« 銀座へ! | トップページ | 中島さん! »

銀座の恋の物語

 昨夜録画しておいた日活映画「銀座の恋の物語」を見ました。

 今回はBS-TBS。

 昨日の朝刊のテレビ欄で見つけたので予約しておいたのです。

 和泉雅子さんが出演されているから見たのですよ。

 映画では昔の教育ママが使っているような眼鏡をしていたのでいつもの役のイメージとは全く違いましたが、表情はなんとなく「成熟する季節」に似ているような気がしました。

 この映画は“銀座が舞台”の中でも王様クラスなので時計塔が何回も出てきましたね。

 現在も残してくれているのがすごくありがたく思いました。

 銀座の街の様子を見ていても、これは明らかに撮影所内に造った銀座のセットだと思われる場面もありましたね。

 でも今回の放送で唯一ダメだったのが途中で入るCM。

 地上波じゃなくてBSなんですから、映画くらいはCMなしでノーカットで一挙に放送しなきゃ!

 CMを入れるのだったら映画の前と後にドバッと流せばいいのです。

 というわけで、CMが邪魔をしたこの映画はDVDに保存しません。

 チャンネルNECOで放送したら保存したいと思います。

 

 

 

 

|

« 銀座へ! | トップページ | 中島さん! »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

銀座の和光の時計塔3時になったら

人形がでてきて鐘がなってました

和光さん昔は時計を売ってましたけど

今は何を売っているのかなぁ


それとウインドウの飾り毎年変わるのが

楽しみっていってました和泉さん

BSはCMが必ず入りますねついつい

チャンネルを変えてしまうのです

本当にCMはいらないですね

投稿: きなこ | 2012年5月11日 (金) 22時07分

きなこさんへ。

私も和光ビルの中がどうなっているかさっぱりわかりません。
前回行った時は三越へ入りましたが、普通のデパートくらいにしか印象がなかったです。

映画でCMが途中で入ると安っぽく感じてしまいますね。
集中もできないです・・・。

投稿: まさたみ | 2012年5月12日 (土) 01時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 銀座へ! | トップページ | 中島さん! »