« 倉敷と備中高梁の旅・その2 | トップページ | 倉敷と備中高梁の旅・その4 »

倉敷と備中高梁の旅・その3

 思い出の旅の2日目(2月16日)。

 倉敷を出て伯備線で備中高梁駅に来ました。

 ここでは26年前の一人旅の時に食事に入った2軒の店を探すのが目的だったのですが、残念ながらダメでした。

 僅かな記憶を頼りに、妻を道連れにあっちこっち歩きましたがダメ。

 ホテルにチェックインしてから、駅前の観光案内所で訊いてみようと思い行ったのですが、数分の時間差で閉まっていました・・・。

 その話は置いときまして、ここでは頼久寺(らいきゅうじ)の庭園、旧折井家・旧埴原(はいばら)家の武家屋敷辺りを見学しました。

 高梁は山の中の街なので静かで心地よいです。

 なので、時々聞こえる踏切の警報の音がかなりうるさかったです。

P2130012 P2160098

 頼久寺の庭園の26年前(上)と今回の写真です。

 刈り方は多少変わってますが、石の姿・形は当然そのままですね。

 「26年前にこの辺りの同じ位置に座ったんだなあ。」と思いながら床を撫で回してきましたよ。

 “男はつらいよ”のロケ地も近くにあったので、妻の説明を聞きながら見てきました。

 散策マップによると“バッテリー”のロケ地もあるようですが、そっちは何の関心も興味もありません。

 見に行く気にもならなかったです。

P2130011 P2160103

 こちらは紺屋川の美観地区の昔・今です。

 たぶん同じ場所だと思うのですが、あまりの変わり様に衝撃でした。

 何も古い家を壊してアパートや家を建てなくてもいいのに・・・。

 ということで、今回の倉敷・備中高梁の旅はいろいろあって楽しかったですよ。

 やっぱり旅行は“平日”に限りますっ!

 2月15日、16日・・・おっと、2泊3日なので17日の金曜日の分もあるのでした・・・。

 つづく。

 

 

 

 

|

« 倉敷と備中高梁の旅・その2 | トップページ | 倉敷と備中高梁の旅・その4 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 倉敷と備中高梁の旅・その2 | トップページ | 倉敷と備中高梁の旅・その4 »