« 当たっちゃった! | トップページ | 青い山脈 »

伊豆の踊り子

P1140004  当選して当たった日活映画のDVDを早速見てみました。

 当時の映画公開の順でいきますと、まずは「伊豆の踊り子」です。

 でも、話はある大学の授業風景から始まりました。

 そして宇野重吉さん演じる大学教授が出てきて、続いて大学生(?)の浜田光夫さん、そして恋人の吉永小百合が出てきました。

 場面が全然違うので、「パッケージとディスクが違ってるんじゃない???」って思ってしまいましたよ。

 でも宇野大学教授が自分の40年前を回想したところで物語が始まったのでホッと安心。

 間違いじゃなくて良かったです・・・。

 つまり高橋英樹さん演じる大学生は、宇野さんの大学教授の若い時というわけです。

 当然のように、昔の話が終わった最後にも現在の場面に戻ってます。

 だから観賞し終わったあとで、せっかくの映画、物語が冷めてしまった感じがしました。

 これだったら現代の場面はいらないと思います。

 解説を書いている作家の方も同じようなことを指摘してました。

 この映画は下田に向かって伊豆半島を南下するので、「ここはどこかな?」とか「この場所は今はどうなっているかな・・・?」なんて思いながら見てました。

 妻と泊まった修善寺の温泉街のような場面もあったように思います。

 吉永さんの踊り子が湯船から出て手を振っていた温泉は、ひょっとしたら独鈷(とっこ)の湯か?

 他の「伊豆の踊り子」の映画の作りはどうなっているか知りませんが、風景はほぼ同じなんでしょうね。

 今度修善寺に行く時があったら、もう一度このDVDを見て、およその場所を検討してから行ってみようと思います。

 さて、順番では次に見るのは「青い山脈」ですよ。

 

 

 

 

 

 

|

« 当たっちゃった! | トップページ | 青い山脈 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 当たっちゃった! | トップページ | 青い山脈 »