« 松菱百貨店 | トップページ | 第8回定期演奏会 »

愛と死をみつめて

 当選した日活DVDの3本目、「愛と死をみつめて」を観賞しました。

 何とか全部見ることができました。

 つまり・・・その・・・、特に後半が悲しすぎて、見ているのが辛かったくらいです。

 吉永小百合さん演じるマコの目が見えなくなったシーンがなんとも言えず悲しかったです。

 恥ずかしながら目が若干潤んでしまいました。

 何とか耐えましたけど・・・。

 私の妻がこのようになったら・・・と思ったら余計に辛かったです。

 ご存知のように、この映画は実際の手紙のやり取りからなる実話です。

 メールなんかじゃダメ。

 やはり自分の本当の思いを伝えるのは今の時代でも手紙だなと思いました。

 もしこれからこの映画・DVDを見る方がいたら、始めから終わりまで一気に全部見てください。

 途中で席を立ったらダメですよ。

P1210011

 

 

 

|

« 松菱百貨店 | トップページ | 第8回定期演奏会 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

テレビ版もお昼の時間に放映されましたよね?
五島小5年の時、女子の猛烈な要望により、
担任の先生が授業中にも関わらず最終回を
教室のテレビで見せてくれました。
みんな泣いてたよ。

投稿: √る~と | 2012年1月23日 (月) 08時23分

√る~とさんへ。

当時のことは知りませんが、ラジオドラマ、テレビ、映画の順だったそうですね。
私は映画が最初かと思ってました。
 
でも授業中に見せてくれるなんてすばらしい先生ですね。

投稿: まさたみ | 2012年1月23日 (月) 11時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 松菱百貨店 | トップページ | 第8回定期演奏会 »