« 一日分損した | トップページ | いよいよ遠近か »

鯨の味は・・・

 数日前の静岡新聞の特集号の下段に“大歓鯨・くじらまつり”の文字発見、大発見。

 沼津魚がし鮨チェーンの広告だったので、「ぜひ食べてみた~い」の思いを胸に今日行ってきました。

 握りと刺身を注文。

 昔食べたことがあるんだろうけどこんな味だったっけ、馬肉もこんな感じだったような気がするかな、くらいの味でした。

 わからないでしょうけど、私には説明するのが難しい味としてご勘弁ください。

 刺身には鯨ベーコン(でしたっけ?)も一緒でしたが、そっちの歯ごたえの印象が強かったですね。

 脂たっぷりだけどコリコリしていて、どーでしょう、豚の脂身をギュッと硬くしたような感じでしょうか。

 ハッキリしなくて申し訳ないですが、とにかく貴重な鯨肉を食べたという事実が欲しかったのです。

 その他はいつものお決まりメニュー、〆鯖、小肌、しゃこ、最後に自家製プリンでした。

 おっと、思い出した。

 もう一品頼みましたが名前を忘れました。

 ひらがな三文字で、初めて聞く名前、私としては金目鯛みたいな見た目と食感でした・・・。

|

« 一日分損した | トップページ | いよいよ遠近か »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 一日分損した | トップページ | いよいよ遠近か »