« 久しぶり! | トップページ | おかしな買い物 »

コーヒー牛乳

この前の休日に妻が買ってきたコーヒー牛乳をもらったのですが、なんと容器がペットボトル!

紙パックに入ったものも売られていますが、ペットボトルというのは情けなか~。

私の世代はコーヒー牛乳と言えばやはり瓶(びん)でしょう。

瓶の口についているビニールをはがし、紙でできた蓋を爪ではがすか針を刺してパコッと取るかして、瓶の分厚い口を自分の口に持ってきてゴクゴク飲む。

こうでなくちゃいけません。

ペットボトルは重量感が全くないですね。

そんなもんですから軽々しい味かと思ったらやっぱり美味しかったです。

昔はもうちょっと甘かったかな。

でも今は“牛乳”の名称を付けれないんですよね。

それが残念です・・・。

P7310022

|

« 久しぶり! | トップページ | おかしな買い物 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

川勝静岡県知事は、ペットボトル茶はお茶ではない・・・ということで、静岡空港に飾られているペットボトル茶の宣伝版を外すように要請していると伝えられていますね。
清涼飲料水としてのお茶なのか、文化としてのお茶なのか、その判断は時代によっても変わってくるし、人それぞれだと思います。
また、小生の学校給食の時代は、テトラパックのコーヒー牛乳が出て来たことがありました。
もう、街では見かけないですね。
それから、湯上りのコーヒー牛乳は格段に美味しく感じます。

投稿: あらま | 2011年8月 2日 (火) 21時06分

あらまさんへ。

私にとってのテトラパックは保育園に通っていた時の思い出です。
長方形のシールをペリッとはがしてできた丸い穴にストローを入れるんですよね。
懐かしいです。

投稿: まさたみ | 2011年8月 3日 (水) 04時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 久しぶり! | トップページ | おかしな買い物 »