« 温泉旅行へ・・・ | トップページ | 温泉のんびり旅行・その2 »

温泉のんびり旅行

14,15日と梅ヶ島新田温泉へ妻と旅行してきました。

車でのんびり行こうという事で、浜松から国1バイパスで静岡まで行ってそこから北上しました。

P8140034 泊まったのは“ペンション・くさぎ里”です。

新田温泉は梅ヶ島温泉でも手前のほうですが、それでもかなり山の中にあります。

だから部屋の中で聞こえるヒグラシの鳴き声や川のせせらぎがとても心地よく、普段住宅密集地に住んでいる私たちは心・頭・身体の全てを休めることができました。

早速温泉に入りましたが、湯船の中で肌を触るとツルッとしました。

皮膚全体が薄い膜に覆われているような感触とでも言いましょうか、女性が喜びそうな温泉でしたよ。

P8140040_2 山の料理の夕食も美味しかったです。

最初は量が少ないかなとは思ったのですが、炭火の炉辺焼きを楽しんだり話をしながらゆっくり食べたらちょうど良い量でした。

サッポロの瓶ビールを妻と飲んだことも影響しているでしょうね。

P8140042_2 夕食の中での私のお気に入りはこの“地いもの甘辛煮”でした。

小さいジャガイモだと思うのですが、トロ~ンとしたタレといものホクホクがなんともいえない美味しさでした。

妻が言うには「1回揚げてから煮てある。」そうですが実際はどうでしょうか・・・。

ご主人が作った自家製手打ちそばも良かったですよ。

P8140073 食後は炉端焼きで使った炭火をいじりながら、盆供養として打ち上げられた(ご主人の話)花火を見てました。

真夏の炭火もいいもんですよ。

そうそう、焼きおにぎりもありまして自分で醤油をつけながら焼きました。

ゆでたとうもろこし(小サイズ)もあったので、これも醤油をつけながら焼きました。

醤油が焼ける時の香ばしい匂い、網、炭火・・・、このペンションに泊まって良かったなあと思いました。

P8140094 今回の宿泊客は私達のほかに2組だけだったので騒がしいこともなく本当に落ち着けました。

打ち上げ花火を見るに木の枝が邪魔をしていたのがちょっと残念ですが、ペンションのご主人が「枝も伸びてきたのでもう切らなきゃならないですねえ!」と言っていたのでなんとかしてくれると思います。

こんな感じでのんびり、ユッタリできた1日目の夜が過ぎていくのであります。

つづく。

|

« 温泉旅行へ・・・ | トップページ | 温泉のんびり旅行・その2 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 温泉旅行へ・・・ | トップページ | 温泉のんびり旅行・その2 »