« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

やっぱり来い、コノヤローッ!

夕方のラジオを聴いて昨日のブログのミスに気づきました。

猛烈な暴風雨になるのは台風の進路の「左」ではなくて「右」でした。

Cocolog_oekaki_2011_08_31_18_23

台風は左へ巻き込みながら進んでいるので、進路の右側は台風のスピードにさらにプラスされてしまうのですよね。

間違えました。

でも最新予想では和歌山から大阪にかけてのコースになっていたので、浜松方面が猛烈暴風雨になる可能性はまだあるわけです。

こっちは飲料水は用意してあるんだ(食料はないけど)。

いつでも来い、コノヤローッ!(今日も猪木風にご唱和ください)

| | コメント (2)

来い、コノヤロー!

台風12号が静岡県方面に向かっているようです。

進路予想図によると、金曜日の夕方から明け方にかけて上陸する勢いですね。

おまけに浜松は台風進行方向の左側になるから猛烈な暴風雨になる可能性もあるわけで・・・。

どうして木金休みの時に限って来るのだ?

冗談じゃない。

我々は猛烈的暴風雨に負けるわけにはいかないのです。

来るなら来い、コノヤローッ!(猪木風でみんなでご唱和ください)

| | コメント (2)

野田さん頑張ってくれ!

民主党の代表が野田さんになりましたが、当然首相になるのでしょう。

あーだこーだどーだそーだと言う人がいますが、とにかく国民のために頑張って働いてください。

あの人(O氏)の影が裏でちらついたとしても、国民のためになることならどうぞ協力してもらってください。

国民の意見・希望に反する政治を平気でやるから皆そっぽを向くんですよ。

政治家や官僚のためではなく国民のために“犠牲”になるつもりで政策を実行してくださいね。

お願いしますよ。

前から思っていたことですが、野田さんは「大岡越前」などの時代劇によく出てくるような感じの人ですね。

声がすばらしいと思います。

| | コメント (2)

ブドウとランタン

P8260004 昼食のカップ麺の後にブドウを食べようと思ったらなぜか一粒だけ大きいのがありました。

小さいのはよく見ますが、ドーンとひとつだけ大きいのは初めてでしょう。

なんとなく得したようですがそうでもなかったです。

このブドウは妻側のものだったので・・・。

今日は電池も買ってきまして、昨日購入したランタンに入れてLEDを点けてみました。

P8260011 思ったほど明るくなかったですけど、誰かが「明るいよっ。」と言えば賛成するくらいの明るさでした(意味がわからない・・・)。

でも硬くて冷たく感じる色の光りですね。

LEDですからしょうがないんですけど、気分的にはやっぱりロウソクの明かりのほうが心が休まると思います。

こういうのを使うような災害が来ないのが一番いいんですけどね。

飲料水を買って、明かりを買って、次は非常食の補充かな?

| | コメント (0)

ランタン購入

今日はMEGAドン・キホーテ浜松可美店へ行ってきました。

私は買い物というより見物気分でしたけど、妻は避難生活のためにとランタン(大小)を購入。

ランタンといっても最近流行のLEDランプですよ、LED。

L・E・D。

エル・イー・ディー!

でも電池を買うのを忘れたので、今晩地震が起きて避難生活になると困ります・・・。

ついでに帰りに寄ったドラッグストアで“天然水・南アルプス”も購入。

先日買ったのが“北アルプス・天然水”で今日が“南アルプス”。

ということは次回買うのは“中央アルプス”ってことになりそうでならないでしょうね。

これで非常用飲料水は2ℓ×12本になったので私と妻は3日は生き延びられるでしょうか。

でも水ばっかりでは・・・ね。

P8250007

| | コメント (2)

ホノルルのカフェへGo!

ハワイへ行ってみたい!

場所は決めてあります。

74101_111805212220352_1080700259272 オアフ島のホノルル、ビショップストリートとホテルストリートの角のエグゼクティブ・センターの1階にあるカフェ「Beach Bum Cafe(ビーチ・バム・カフェ)」です。

ここはハワイ産のコーヒー豆のみを使い、注文したあとにコーヒー豆を挽いてくれるそうです。

今年の2月のオープンしたばかりの新しいお店ですよ。

私は普段は全くコーヒーを飲みませんが、このカフェでは飲んでみたいと思うのです。

なぜ急に行きたくなったかというと〇☆∽◆¶◎・・・・・。

ホノルルへ行かれた方はぜひ立ち寄ってみてください。

Beach Bum Cafeのホームページはこちらです。

| | コメント (0)

これだぁ!!

8月11日のブログで、昔遠足にいつも持って行ったキャンディーが思い出せないというのを記事にしましたが、国家そして世界のあらゆる情報網を駆使して探したところ、YouTubeでの“懐かしいCM”の映像からあっけなくその商品が判明しました。

Img_238300_1879284_0「グリコ・スカイミント」です。

まさにこれ、コレ。

私が探していたキャンディーなのです。

噛むと外が硬くて中が柔らかく(でもちょっと硬め)、口の中がスッキリするキャンディーでした。

私が言ったとおり箱のデザインがヨーグレットに似てます。

なんとなく似ているかな・・・。

もちろん現在は売られていません。

箱のデザインを変えて売られた時期もあったそうですが、それもすでにないそうです。

でも商品が判明してうれしい、本当にうれしい!

グリコさん、お願いですからこの箱のデザインのまま復刻版を販売してください。

大人買いの衝動買いをさせていただきますから。

| | コメント (0)

当たって届いた!

先日、大好物のお菓子M&M'sのオリジナルガチャガチャに応募したら当選しました!

パッケージの内側にあるシリアルナンバーを打ち込んでその場で結果がわかるやつです。

それまでは狙って3~4回くらい応募してダメだったのですが、何かのついでに購入して応募したら当たってしまったのです。

あっけなかったのでビックリする暇もなかったくらいでした。

その賞品が昨日到着。

P8200002 P8200005 なんかオモシロイ。

なんかキミワルイ。

なんとなくダレカニニテル。

感想はいろいろありますが、他にはない独特な商品ですね。

これ、正式名はディスペンサーと言うらしいです。

真ん中にM&M'sチョコレートを入れて、コインを入れても入れなくてもつまみをグルッと回せば下からポロッと出てきます。

でももったいなくて使えないですね。

箱を見たら「12歳以上対象」だったので40代半ばの私も大丈夫のようです。

でも久しぶりの「応募→当選」でした。

何か良い事が続きそうな気がします。

| | コメント (0)

全然違う!

夏休み連休が昨日(金)で終わって今日からまた嫌な仕事が始まります。

夜勤スタートなので昼間はのんびりしていますが、昨日までの昼間の気分とは全く違いますね。

(これから仕事だ~)と思うだけで・・・、当然のことですけど。

早く年末年始連休が来ないかなあ。

毎度のことですが早く定年退職したい!

| | コメント (0)

ABBA

昨日(18日)NHK・BSプレミアムで放送された“ABBA”の特集(再放送だそうです)を見ました。

ABBAは私が初めて夢中になって聴いた外国のアーティストです。

ちょうど小学6年生ころから高校生までの時期だったので、曲を聴くと当時を思い出します。

とにかく夢中になってラジカセを使ってFMラジオの音楽番組からカセットテープに録画しまくってました。

番組でも紹介されましたが、“ABBA”というグループ名は4人の名前の頭文字を合わせたそうで、2番目の“B”が裏返しになっているのも、元々2組が一緒になったグループなのでお互いを向かい合わせる意味でそうしたんだそうです。

どちらも当然知りませんでした。

P8190140 それにしてもよく聴いたよなぁ。

レコードは社会人になってから中古を買ったこれ1枚だけ。

でも全体的にロック調の歌は少なくて、スウェーデン出身のグループのためか北欧の風景を思わせるような静かな歌のほうが多かった気がします。

うん、カセットテープやCDを引っ張り出して、当時を思い出しながらまた聴いてみたくなりました。

| | コメント (0)

ルール無視

先日の梅ヶ島・新田温泉旅行では、現地へ向かう途中で所々を観光してきました。

“赤水(あかみず)の滝”もそのひとつです。

道路脇の駐車場からどれくらい歩くのか不安でしたが、展望できる場所はすぐでした。

P8140014 見よ。この見事な3段形式の滝を!

下まで降りられないようになっているので上からの眺めだけですが、ドドドーッと絶え間なく落ち続ける迫力は凄かったです。

おーっと、滝の近くに人を発見。

でも滝つぼに向かって何か言っているようでして、よーく見たら波しぶきの中に人がいるじゃないですか!

しばらく眺めていてもその人がこちら側へ出てこれる状況じゃないみたいです。

渦を巻いているので出てこれないみたいでした。

下流でバーベキューをやっていると思われる仲間3人ほども来ても何もできそうもなかったですが、携帯で電話しているようだったので救助を頼んだのでしょう。

滝つぼで必死に浮いている人もウェットスーツを着用しているようなので大丈夫でしょう。

私たちがペンションに向かっているときに地元のお巡りさんがカブで下っていったので大丈夫でしょう。

テレビのニュースや新聞に出なかったので助かったんでしょう。

ペンションの奥さんの話では救助のためにヘリコプターが、消防車数台も来たそうです。

さらにこの滝の周辺、そこから流れる川の周辺には降りてはいけないことになっているそうです。

結局この人たちは立ち入り禁止区域で無断で入ってこういう事故にあったようです。

こういうのを“自業自得”というんでしょうね。

助からなくてもいいとは言いませんが、もし溺れ死んでも誰にも文句は言えませんよ。

こういうおバカさんグループはこういう所へは来ないでください。

皆さんに迷惑掛けますから。

あっち行け、しっしっangry

| | コメント (0)

温泉のんびり旅行・その2

梅ヶ島・新田温泉旅行2日目。

朝食の前に下駄を履いて周辺を軽く散策しました。

P8150104 北方向へ進むと吊り橋発見。

当然渡りません、いや、渡れません!

私は高所恐怖症なので橋の手前ですでに足がゾクゾクとしてしまいます。

前日ここへ来るまでにもいくつかの吊り橋がありました。

その後朝風呂にも入って、お待たせの朝食です。

朝食はいつもサササッと食べているので味わっている暇がありませんが、旅先の朝ごはんはゆっくり食べられるので当然ご飯のお代わりもしてしまいます。

P8150123 写真の他にミョウガ・豆腐の味噌汁が付きました。

朝食でのお気に入りは納豆!

いつも食べている発泡スチロールの納豆の味とは違う、たぶん“藁(わら)に入った本当の納豆”のような味がしました。

P8150121 ひょっとしたらこれも自家製かもしれないです。

納豆が光ってますからね。

でもできればもう少しほしかったなあ。

今回の温泉旅行は静かなところでのんびりできました。

網戸にしていても風はそんなに入ってきませんがそれでも涼しかったです。

部屋のエアコンは1回も使いませんでした。

ペンションのご主人や奥さんは「蒸し暑い。」と言ってましたが、私たちはそれほど感じなかったですから。

セミも離れたところで鳴いていてくれたのでうるさくなかったですよ。

今回は真夏に来たので、真冬の風景はどんな感じになるのか、どれくらいの寒さになるのか・・・、次回は違う季節の時にでも泊まってみたいです。

皆さんもぜひ泊まってみてくださいね。

☆バスタオルがないので持参してください。

☆トイレ・洗面台は共同です。

☆トイレは昔の小学校のように男女(立ち&座り)用が同じ場所にあります。

☆2つある風呂は家族風呂として使えます。「使用中」の目印はドアの外に置くスリッパとドアに掛ける札です。

☆自販機は当然ありません。お食事処の座敷の前にガラスケースの冷蔵庫がありますが飲料の種類に限りがあります。心配な方は御持参を。

☆駐車場が狭いので、車で行く方は予約の時に「車で行きます。」と早めに伝えておいたほうがいいと思います。今回は全部で3台だけでしたが。

まだまだつづく・・・。

| | コメント (0)

温泉のんびり旅行

14,15日と梅ヶ島新田温泉へ妻と旅行してきました。

車でのんびり行こうという事で、浜松から国1バイパスで静岡まで行ってそこから北上しました。

P8140034 泊まったのは“ペンション・くさぎ里”です。

新田温泉は梅ヶ島温泉でも手前のほうですが、それでもかなり山の中にあります。

だから部屋の中で聞こえるヒグラシの鳴き声や川のせせらぎがとても心地よく、普段住宅密集地に住んでいる私たちは心・頭・身体の全てを休めることができました。

早速温泉に入りましたが、湯船の中で肌を触るとツルッとしました。

皮膚全体が薄い膜に覆われているような感触とでも言いましょうか、女性が喜びそうな温泉でしたよ。

P8140040_2 山の料理の夕食も美味しかったです。

最初は量が少ないかなとは思ったのですが、炭火の炉辺焼きを楽しんだり話をしながらゆっくり食べたらちょうど良い量でした。

サッポロの瓶ビールを妻と飲んだことも影響しているでしょうね。

P8140042_2 夕食の中での私のお気に入りはこの“地いもの甘辛煮”でした。

小さいジャガイモだと思うのですが、トロ~ンとしたタレといものホクホクがなんともいえない美味しさでした。

妻が言うには「1回揚げてから煮てある。」そうですが実際はどうでしょうか・・・。

ご主人が作った自家製手打ちそばも良かったですよ。

P8140073 食後は炉端焼きで使った炭火をいじりながら、盆供養として打ち上げられた(ご主人の話)花火を見てました。

真夏の炭火もいいもんですよ。

そうそう、焼きおにぎりもありまして自分で醤油をつけながら焼きました。

ゆでたとうもろこし(小サイズ)もあったので、これも醤油をつけながら焼きました。

醤油が焼ける時の香ばしい匂い、網、炭火・・・、このペンションに泊まって良かったなあと思いました。

P8140094 今回の宿泊客は私達のほかに2組だけだったので騒がしいこともなく本当に落ち着けました。

打ち上げ花火を見るに木の枝が邪魔をしていたのがちょっと残念ですが、ペンションのご主人が「枝も伸びてきたのでもう切らなきゃならないですねえ!」と言っていたのでなんとかしてくれると思います。

こんな感じでのんびり、ユッタリできた1日目の夜が過ぎていくのであります。

つづく。

| | コメント (0)

温泉旅行へ・・・

明日(14日)妻と温泉旅行へ行ってきます。

旅行といえば遠くへ行きたがるものですが、今回も静岡県内、そして二人とも行ったことがない山間部の温泉での一泊です。

あーしようこーしようという予定は特にないです。

いつものようにチェックイン時間と同時に入って、翌日のチェックアウト時間いっぱいまでのんびりしてきたいと思います。

できれば写真もたくさん撮りたいですね。

ルート検索したら車での普通ペースで3時間50分ほどかかるようですが、余裕を持って早めに出発するつもりです。

楽しみだなあ。

| | コメント (0)

1日半は生きられる?

静岡県地方の今朝の震度2の地震の時はちょうど目が覚めていました。

その時思いました、「やっぱり非常食を買っておかなければ。」と。

P8120024 ということで今日なんとなく外出したついでに、2ℓの水6本とカロリープラス(メイトじゃないのだ)を3箱買ってきました。

これでも足りないのはわかっていますが、私と妻で何とか1日半はもってくれますでしょうか・・・。

水は最低でもあと2箱(2ℓを12本)、食料は“水を入れて食べれるご飯”を20袋くらいはほしいですね。

最初はこれらをキッチンの床下収納に置こうと思いましたが、津波や液状化で使えなくなると困るので2階の部屋に置くことにしました。

それでももしダメだったら潔く諦めますよ。

津波で流されても生き延びられるようにライフジャケットも用意しておこうかなあ。

| | コメント (0)

やっぱり違いました

皆さんは遠足へ行く時にはいつも決まったお菓子を持って行きませんでしたか?

私は丸っこい錠剤をちょっと大きくしたような、色が真っ白で、外が硬くて噛むとニチャニチャしたような食感で、ガムではなく飴でもないキャンディー(?)をいつも持って行きました。

P8110017でも商品名が全く思い出せません。

箱のデザインは明治製菓の“ヨーグレット”に似ていたと思います。

ひょっとしたら“ヨーグレット”だったのかなと思って、今日検査に行った妻に買ってきてもらったのです。

が、思い出のキャンディーとは味も形も食感も全く違う!

“ヨーグレット”はジューCと同じようなものでした。

こんなのじゃな~い。

思い出の商品、当時は確か箱の中のビニールの袋にまとまって入っていて、その袋を破って1個1個手でつまんで口の中に入れていたと思います。

“ヨーグレット”や“ハイレモン”のように指で押してペリッと出てくるものではなかったです。

外箱も全部青地で、そこにそのキャンディーの絵がいくつかあったような気がします。

う~ん、いったいあれはなんだったんだろう・・・。

「たぶんこれですよ!」とわかる方はぜひ教えてください。

| | コメント (0)

休めるぞぉ~!

夏休みの9連休は全部休めることになりました。

下手に話題にしなくて良かったです。

とりあえず明日(11日)は再検査のある妻を病院へ送る予定です。

19日までの結果待ちになりますが、まあそんなにたいしたことではないと本人が申しておりますので大丈夫でしょう!

でもやっぱりちょっと心配です。

本当に大丈夫なんだろうな・・・。

| | コメント (0)

休めそう

今のところですが、夏休み長期連休は全部休めそうです。

いつも長期連休っていうと1日くらいは休日出勤になるんですが、今日(火)現在では珍しく何も言われていません。

明日(水)も何も言われないように、その話題に全く触れさせないように私は黙っていたいと思いますので皆さんも黙っていてくださいね。

夏休みの予定は梅ヶ島・新田温泉への一泊旅行だけですが、静かな山の中で自然を満喫してきます。

その他の日はどこへ行こうかなあ。

何をしようかなあ。

家の中でダラーッとして1日が終わることだけはしたくないですが・・・。

| | コメント (0)

見事に台本どおり

仕事を終えて帰る車の中でSBSラジオを聴いていました。

その午後5時15分くらいからの番組がお見事だったのです。

女性パーソナリティーがどこぞの女性のお客様を迎えて苦瓜(にがうり、ゴーヤ)の話をしていたんですが、これがまたすばらしく、本当に見事な“台本どおり”的な会話でした。

パーソナリティーの問いかけも、お客様の返事や答えもそれはそれは台本どおりの無感情な喋りです。

当然一字一句ひとつの間違いもナシ!

一人で語る番組なら台本どおりでいいと思うのですが、言葉の掛け合いを二人でするんだったら無感情な喋りはダメでしょう!

ラジオ局側もこういう番組は考え直してもらいたいと思います。

でも最後のほうのお便り募集の告知は自然な話し方で良かったです。

普通は逆でしょ?

| | コメント (0)

関係ないね

今日(土)と明日(日)は町内の夏祭りですけど、木金休みの私には関係ないですね。

ゆっくり楽しめないですよ、こんな時に。

袋井の花火も全く関心がありません。

楽しめないですよ、明日も朝早いのに。

でもどうして自動車業界だけ木金休みなんですか?

電機業界、IT業界、百貨店業界、裏の業界、いろいろな業界がたくさんあるんでしょ。

どうして半分に分けずに自動車業界だけ休みをずらすのでしょうか?

原発業界と怪しい関係でつながっているのかなあ。

そこのところを週刊誌にズバッと突いてもらいたいと思います今日この頃です。

・・・・・・

関係ありませんが前田武彦さんが亡くなりましたね。

私が好きだったのが、

巨泉「司会の大橋巨泉です。」

マエタケ「そして、総合司会の前田武彦です。」

そんなに面白くないけど面白いでしょ?

| | コメント (0)

ハヤシもあるでよ~

昨夜は定年退職される方の送別会があって久しぶりに飲みました。

私の記憶が確かならば、ビールをコップ4杯、ジントニックと梅トニックを小ジョッキ(?)各1杯のはずです。

帰る頃には心臓バクバクで胃がヒクヒク。

バクヒクで「やっぱりアルコールは合わないな。」と改めて思いました。

でもジントニックはさっぱり苦味で飲みやすかったです。

今日は巨大ショッピングモールへ行き、ついでに夕食の材料を買ってきました。

P8050010 オリエンタルカレーとハヤシのレトルトタイプです。

「ハヤシも隣にあったでよ~」なので両方購入。

このブログを見てくれている皆さんも、レトロパッケージを見ると思わず買ってしまうことってありますよね。

次はグリコ・ワンタッチカレーかなあ(あればの話ですけど)。

| | コメント (2)

おかしな買い物

お菓子、カップ焼きそば、カップご飯、サイダー、水切り袋、ゴキブリ退治スプレー、マジック。

昼間に買い物に行って購入してきたものです。

テーブルの上に並べたら「近所のスーパーかコンビニで買ってきたんですね。」と言われるのが普通です。

でも答えは家電量販店!

最近はなぜか生活用品まで売っているんですよね。

でも買い物カゴを持ってうろうろしている時は、

(家電量販店で台所用品なんか買っていいのかな)

(無線を携帯している店員になんか申し訳ないな)

・・・というのが頭の中をぐるぐる回り、何か変でした。

レシートを見ると全ての商品に“持帰”の文字。

さらに下のほうに目をやると“出張修理受付”のフリーダイヤル番号が。

ということは後日ゴキブリ退治スプレーを受け取りに来る人がいるのか?

ということはカップ焼きそばのふたが破けてうまく開けられなかったらふたの修理に来るのか?

そんなことまで考えてしまう不思議な買い物でした。

本当の目的は先月頼んだ24型の液晶テレビを受け取りに行ったのです。

やはり小さめとあって音質はイマイチですが、画像はきれいなのでサブのテレビとしては十分ですよ。

| | コメント (0)

コーヒー牛乳

この前の休日に妻が買ってきたコーヒー牛乳をもらったのですが、なんと容器がペットボトル!

紙パックに入ったものも売られていますが、ペットボトルというのは情けなか~。

私の世代はコーヒー牛乳と言えばやはり瓶(びん)でしょう。

瓶の口についているビニールをはがし、紙でできた蓋を爪ではがすか針を刺してパコッと取るかして、瓶の分厚い口を自分の口に持ってきてゴクゴク飲む。

こうでなくちゃいけません。

ペットボトルは重量感が全くないですね。

そんなもんですから軽々しい味かと思ったらやっぱり美味しかったです。

昔はもうちょっと甘かったかな。

でも今は“牛乳”の名称を付けれないんですよね。

それが残念です・・・。

P7310022

| | コメント (2)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »