« 「二人の銀座」 | トップページ | 「おゆきさん」 »

「二人の銀座」・・・

昨日「二人の銀座」の映画(テレビ)を観て、“二人”なんだから当然山内賢さんと和泉雅子さんが演ずる二人の話だと思ったら、実は雅子さん役のお姉さんと行方不明になった恋人との“二人”の話だったんですね。

映画ではその行方不明になった恋人が「二人の銀座」の実の作曲者というわけなのです。

だから明るい映画だと思っていたのが「あれっ?違う。」となったんだなあ・・・と改めて思いました。

パッと観て、ハイ終わり!でなくて後からあれこれ考えさせられる映画。

うん、良い映画を観たようです。

明朝の映画は「おゆきさん」。

どんな内容かはよくわかりません。

|

« 「二人の銀座」 | トップページ | 「おゆきさん」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「二人の銀座」 | トップページ | 「おゆきさん」 »