« 答えが出ました | トップページ | ヨシヨシ! »

食堂放浪記・12

10月22日の金曜日、「ちっちゃな文化展」を見に行った時に入ったお食事処が食堂だったことが判明したので食堂放浪記に加えます。

実は当日現場へ行ってまもなく別の食堂を見つけたので、ぐるっと見物してきてからそこへ入ろうと思っていたたんです。

そして戻ってきたら暖簾も掛かっていたし“営業中”の看板も出ていたので入ろうとしたら鍵が掛かってました。

もうガッカリでしたよ。

Pa220020 仕方がないのでどこか別の店を探しながら歩いていて見つけたのがこの「まる一食堂」でした。

中へ入ったら手前にテーブルがいくつかあり、そこではおばさんグループのにぎやかなおしゃべりが。

その奥の座敷が空いていたのでそこへ座りました。

お品書きは壁にあって、品数は思ったより少ないですが定食と丼物がメインのようです。

私は迷わずさしみ定食(1000円)にしました。

注文と同時に店のおばさんが外の暖簾を中へ入れていたので、ここでも午後休みギリギリの時間だったみたいです。

Pa220018来ましたよ、さしみ定食。

「おっ」っと思ったのが、マグロがたくさんあるということ。

ちょっとうれしくなりましたね。

刺身は他にイカ・ブリ・白身(?わかりません)で、あとはご飯・ワカメの味噌汁と糸こんにゃくと肉のピリ辛煮、そして漬物(タクアン、白菜)です。

Pa220019 マグロは美味しかったですねえ。

赤身ではない(かな?)、トロではない(もちろん!)、中トロに近いような、ちょっとした脂分が口の中にジワ~ッと広がるような食感でした。

こういうまぐろの刺身が出てくる店は(私の経験はまだ浅いですが)少ないないですね。

真っ白なイカも口の中でトロンと消えていきました。

小鉢のピリ辛煮も美味しかったです。

本当にちょっとピリッとする程度の辛さなんですけど、それが糸こんにゃくのプルプル食感と合っているんですよね。

ここは座敷から奥の厨房が見えたんですが、年配のお父さんお母さんだけでやっているみたいでした。

でも偶然入った店で美味しいのが食べれたのは良かったです。

妻が食べたエビフライ定食の海老も美味しそうでした。

そうそう、さしみ定食には大根のつまがつき物ですけど、ここはサラダ用みたいな野菜が添えられてましたよ。

さあ、次はどこの食堂へ・・・。

|

« 答えが出ました | トップページ | ヨシヨシ! »

食堂放浪記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 答えが出ました | トップページ | ヨシヨシ! »