« タンメン | トップページ | 間に合わなかった »

初めて入店

お昼ころに目的の食堂へ行ったら休みだったので、そのお店の近くにあるそば屋へ行ってきました。

P9200001_2 浜松市中区鴨江の 「俵山庵」(ひょうざんあん)です。

ここから西の方向に親戚の家があるので子供のころから店の前の道を百回近くも通ったと思うのですが、私の記憶が確かならば生まれて初めて中に入りました。

でも情報によると店としては二十数年しか経ってないみたいですが、建物の外観だけでなく中の様子を見てもそれっぽっちの歴史しかないとは思えないですね。

建物はかなり昔からあるでしょう、絶対に!

暑い中を歩いて汗をかいたこともあって、私と妻は“とろろ山菜そば(冷)”にしました。

店内はいかにも鴨江らしく(?)年配の客ばかりでした。

近くに鴨江観音、そしてお彼岸ということもあったでしょうね。

そばを注文してから時間がかかりましたが一般の山菜とろろそばより美味しかったです。

パッと見た目は量が少ないかなと思いましたが、とろろタップリ、山菜もたっぷり、そばの歯ごたえしっかりで、私のお腹にはちょうど良かったですね。

つゆも他の店の山菜そばよりも濃いみたい。

そして山菜、とろろ、そば、つゆをいっぺんに口の中に入れるとなんとなく漬物のような不思議な風味を感じました。

さっぱりしているけど濃いような・・・わかります?(上手く表現できないです)

そういえば注文した後にふと見上げるとそこに一品料理のお品書きが!

板わさや春巻き、揚げシューマイなどがあるじゃないですか。

おっと、カレーライスもありました。

気づくのが遅かったなあ。

そば屋のカレーは美味しいといいますから、次に来た時はぜひ食べてみたいですね。

ここは途中休み時間はありますが夜は23時ころまで営業しているみたいですよ。

|

« タンメン | トップページ | 間に合わなかった »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

チエン店のそばやさんが夜遅くまで営業しているのは珍しくないですが、独立店舗のそばやさんが遅くまで開いていると言うことは、美味しいお酒も用意されているのでしょうか。
一品料理もあるということですから・・・
なにか、古風な雰囲気が伝わり、ちょっと行ってみたくなりました。

投稿: あらま | 2010年9月21日 (火) 04時53分

あらまさんへ。

壁に掛かっているお品書きの札には“ビール”や“日本酒”はなかったはず・・・。
でも板わさがあるんですからたぶんアルコールもあると思います。
今度行った時に訊いてみますねbottlebeer

でも店の外にビールケースが1つも無かった気がするなあ・・・。

投稿: まさたみ | 2010年9月21日 (火) 18時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« タンメン | トップページ | 間に合わなかった »