« 熱海旅行記・その1 | トップページ | また刺身 »

熱海旅行記・その2

8月10日、熱海旅行2日目の朝。

何度か目が覚めて、起きたのが午前5時でした。

反対側の山の上のほうが靄(もや)で覆われてました。

P8100075 朝ごはんは家から持ってきた米1.5合を炊き、それと昨日買ったカップ味噌汁と漬物でした。

意外なことにご飯が白く柔らかく炊けていて美味しかったですね。

カップ味噌汁も練り味噌だったせいかそんなに塩辛くなくてちょうど良かったです。

あとはチェックアウト時間までのんびりし、この日も来宮駅まで歩いていきました。

今度は長い下り坂ですから前の日とは大違い。

でも改めて急な坂というのがわかったので滑って転ばないように気をつけて歩きました。                                                                                 

P8100092熱海駅前のコインロッカー、大きいスペースのところが2~3個空いていたのでキャリーバッグを入れて身軽になれました。

ということで、駅の西のほうをぶらり・・・。

駅の近くはアーケードになっていて、飲食店や干物屋、お土産屋などがズラッと並んでますが、それを抜けると普通の街のちょっと寂しい商店が続いてましたね。

P8100093 そこで、晴れていて暑くて汗をかいたこともあり、私の目にパッと入った喫茶店に入ってみました。

絶対に喫茶店として建てたんじゃない、商店か事務所を閉めた後をそのまま喫茶店として使っているとしか思えないような不思議な店でしたね。

だから中に入って妻と顔を合わせて「ニヤッ」としてしまいました。

ちょっと腰の曲がったおばさん一人のお店でしたけど、冷たい飲み物でホッとできましたよ。

旅の小ネタにはこういう不思議なお店のほうが合うんですよ!

ここから更に西へ歩き、起雲閣手前でぐるっとUターンして戻ってきました。

駅から離れたところでも干物屋がいくつかありましたね。

魚市場みたいなところもありました。

でもやっぱり大型ショッピングセンターをぶらぶらするのとは格が違います。

私はこういうさびれかかった商店街(失礼!)のほうが好きですね。

P8100096 駅方向へ戻る途中では初島もハッキリ見えました。

航行中の船も見えましたよ。

意外と近いんだなあと思いました。

昼食は蕎麦屋で“ちくわ天ざる”をサラッと食べ、甘味処では久しぶりにカキ氷をいただき、そのあとにアーケード街で恒例のお土産を購入。

帰りの新幹線は混んでいると思ったので指定席券を買って帰りました。

いや~、今回はちょっと歩き疲れた感じはありましたが、いつもとは違う旅行気分を味わえました。

次はコンドミニアムで2泊してみたいと思います。

P8100123 帰りに撮ってみましたけど上手くいきませんでした。

でも同じ車内ではお子さんもいましたが誰も気がついてないみたいでしたよ。

|

« 熱海旅行記・その1 | トップページ | また刺身 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でした。
ゆったりとした旅情が伝わってきますね。
温泉は入ったのかな ?

投稿: あらま | 2010年8月11日 (水) 20時23分

あらまさんへ。

すっかり忘れてましたspa
温泉は入らなかったです。
コンドミニアムは普通のお湯だったし、熱海駅前にある足湯も入らなかったですね。

次回は2連泊してもっとゆっくりしたいです。

投稿: まさたみ | 2010年8月12日 (木) 16時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 熱海旅行記・その1 | トップページ | また刺身 »