« ビックリ始業式 | トップページ | 今日なのか・・・ »

食堂放浪記2

昼間に妻の車での買い物ついでに、カーナビで“食堂”を検索しながら3ヶ所ほど回ってみましたが、そこはやっぱり休日の昼間。

個人経営のような食堂はやっていません。

仕方がないので(と言っちゃ失礼ですが)、数回行ったことがある「浜松三島食堂」でお昼ご飯にしました。

ここはもう全国にある“まいどおおきに食堂”のなかの1店です。

入り口の横では大きな釜でご飯を炊いています。

中に入って手を洗って、お盆と箸を取って、さあ何を食べようかなっていつも迷うんですよね。

P4040005 今回はチキン南蛮、鯖きずし、いかの塩辛、そしてご飯(中)とみそ汁にしました。

みそ汁の具は麩とネギです。

ここはいつも清潔で、カウンター内の店員の挨拶も元気です。

まずは鯖きずし、といってもこれはほぼ〆鯖ですね。

西日本はきずし、東日本は〆鯖と言うそうですよ。(酢の浸け具合の違いもあるみたい)

醤油をサラッとかけてわさびを載せて食べましたが、スーパーで売っているのと同じ感じの〆鯖。

わさびはそんなにツーンと来なくて酢の具合もちょうど良かったです。

塩辛のいかは函館直送のようです。

大根おろしの上に塩辛が載っていたのでよくかき混ぜてご飯と一緒に食べましたが、これはご飯に混ぜなくても単独でいけます。

居酒屋でこういうのがあるそうですが、大根おろしで塩辛独特の臭み・ドロみ(?ドロドロ感)が減ってサッパリ塩辛で美味しかったです。

これだったら家で酒の肴として簡単に作れますね。

ただし大根は辛くないところを使わなきゃいけないですけど。

そしてチキン南蛮。

普通は鶏の揚げ物にタルタルソースの組み合わせのようですけど、ここのはあんかけの上にマヨネーズをかけてありました。

でも不思議な味で美味しかったですよ。

そして鶏肉を食べたあとにソースをキャベツの千切りとからめて食べたら、これが美味しいこと美味しいこと。

あんかけのあん・マヨネーズ・キャベツの千切りの組み合わせのサラダは最高でしょうね。

(私の中では)

今日は全部で5品、852円。

安いのかな?よくわからないですけど・・・。

そういえばここは玉子焼きも美味しいのです。

注文してから作ってくれるので、出来立てのアツアツ・トロトロ玉子焼きが食べれるのです。

私の妻も食べたことがありますが、今日私たちが食べている時に入ってきた客の中でも注文している人がいました。

今度行かれることがありましたらぜひ注文して味わってみてください。

私は次回もイカの塩辛を食べることにします。(たぶん)

P4040006

さて、そんなに好評でもなんでもない「食堂放浪記」。

次はどの食堂へ・・・。

|

« ビックリ始業式 | トップページ | 今日なのか・・・ »

食堂放浪記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ビックリ始業式 | トップページ | 今日なのか・・・ »