« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

鳳来寺山

今日は愛知県の鳳来寺山へのドライブでした。

国道257号線をひたすら走り、151号線沿いの湯谷温泉から鳳来寺パークウェイを上りました。

東照宮と鳳来寺に寄ったんですが、二十数年前に旅行できた時の記憶と全く違ってましたね。

その時は入り口の両側に店があって、そこから森の中の長い階段をゆっくり歩いたと思うんですけど、それがどこにもなかったし、東照宮も鳳来寺も思ったより小さかったです。

P4300003でも案内マップを見て納得!

石段があるのは別の登り口でしたね。

ということは私たちが来たのは裏参道ってことか・・・。

P4300007 上に登ると風が強かったですけど景色は良かったです。

妻が「向こうの山が“ハート型heart ”に見える!」と言って指を差しましたが、まあそういえばそう見えますねえ。

でもこういうのはすでにテレビで放映されたでしょうね。

もしまだだったら誰か投稿してみてください。

私はその気はありませんから。

そこからは新城市へ降り、横浜ゴムの工場の横を通って三ケ日へ抜けて帰ってきました。

久しぶりの長めのドライブでしたがちょっと疲れましたね。

そりゃカプチーノに2人乗って走ったんですからそうなりますか・・・。

明日はのんびりしようっと。

| | コメント (0)

3つの発見

7日間連休の初日です。

妻と久しぶりに例の角煮ラーメン店へ行ってきました。

ちょうどお昼時間だったので、次から次へとお客さんが入ってきてましたよ。

その中で一人の年配者が入ってきて、注文を聞きに来た人に「いつもの!」。

私もこう言えるようになりたい・・・。

発見1つめ。

このラーメン店、6月5日土曜日の“くさデカ”(テレビ静岡)で紹介されるそうです。

ろ、ろ、6月?

まだ5月にもなってないのにずいぶん先ですねえ。

ラーメンを食べた後は国1バイパスで西へドライブしました。

発見2つめ。

のんびり走っていたら、後ろから赤くて車高の低い車が接近。

フェラーリのBB(たぶん!)でした。

上が赤で下が黒、私の時代ではまさに“スーパーカー”を代表する車ですよ。

浜名バイパスで前方が空いたら黒っぽい煙をパッと出して加速し、遥かかなたへすっ飛んでいきました。

私たちはそのまま進み、二川を過ぎてしばらく行ったところで左折して南へ進み、そのまま帰ってきました。

潮見坂では久しぶりに旧国道を走ってきました。

発見3つめ。

上のバイパスはただ走るだけですが、下の旧国道にはしぶ~い食堂があったんですよ。

トラックの運ちゃんが寄るような、年配のご夫婦が切り盛りしているような食堂です。

「食堂放浪記」を始めた私としてはうれしい発見でしたね。

近いうちにぜひ行ってみようと思います。

こんないくつかの発見があり、連休初日としては上出来でした。

P4290015 久しぶりに大好物も買ったことだし、今晩はこれをポリポリ食べたいと思います。

| | コメント (0)

知恵袋

よ~し!

5月5日まで休みです。

毎度のことですが、連休前の夜が一番いいですね。

連休とは関係なく、最近“Yahoo知恵袋”をちょこちょこ覘くようになりました。

ブログにも個性がありますが、質問や回答にもたくさんの個性が見られますね。

中には規則違反のようなとんでもないものもありますが・・・。

私も先日質問を書き込んでみました。

でも今は回答するほうが多いですけど。

本当は「どういう質問をすればいいですか?」って質問したいくらいですけどね。

| | コメント (0)

家康の結婚式

メーデー参加のため会場の浜松城公園へ行ってきました。

早めに着いてしまったので浜松城の下まで行ってみたところ、横のほうで徳川家康の格好をした人とお姫様の格好をした人が結婚式を挙げてましたよ。

まだ午前9時過ぎなのに早いなあ。

しかも招待客も皆さんお揃いです。

かなりの家康ファンのカップルみたいですねえ。

あるいはただ無理やり乗せられただけなのか。

ちょっとだけそばで見学させていただきましたが、司会者が何か言うたびに誰かが後ろで「プォ~!」とほら貝を吹いてました。

戦(いくさ)が始まるわけでもないのにね・・・。

メーデーのほうはというと、我が社の集合場所へ行ってTシャツと帽子をもらってすぐ帰りました。

だってメーデー自体もう今の時代に合わないと思ってますから。

| | コメント (0)

うれしいなあ

今日は図書館で本を借りた後に車にご飯を食べさせ、固定資産税のために貯金を下ろしてきて、あとは家でのんびりの1日でございました。

しかし、「もうやってないだろうな・・・。」と思っていた150号線沿いの食堂に暖簾がかかっているのを帰宅途中に発見!

いやぁ、見つけた時はうれしかったですねえ。

私の“食堂放浪記シリーズ”のためには、もし営業していたとしたらぜひ行ってみたかった食堂の1つなのです。

これで楽しみが増えました。

私は来週の木曜日から5月連休ですが、その時営業していたら行ってみるつもりです。

・・・・・

私の体調は相変わらずです。

仕事がないだけちょっとマシかな・・・confident

| | コメント (0)

8時間耐えるのみ!

体調不良のまま今週最後の夜勤日を迎えました。

でも熱が出てないのでマシなほうです。

今日は鼻が詰まっている、喉が少し腫れている、右肩が痛い、給料が安い・・・こんな感じ。

とにかくあと8時間働けば休みだ!

8時間耐久!

休み中は寝る。

とにかく寝る。

寝れる時になるべく寝ます。

あ、でも日曜日はメーデーがあったなあ・・・。

| | コメント (0)

まだ変

昨日の昼間に熱を測ったら37度4分。

今日起きた時は36度5分でした。

でもまだ変な感じです。

例えて言うなら“風邪が治ったばかり”のよう。

仕事中はそれほど気にならずに作業できてますが、この状態がひどくならないように睡眠時間をなるべく多めにとるしかないと思ってます。

| | コメント (2)

なんか変

朝起きたらなんか体調が良くないです。

悪くもないけど、なんとなくいつもの調子と違います。

今のところ平熱だし寒気も全くありません。

でも今週は夜勤なので気をつけなきゃイカンと思います。

とりあえず金曜日まで何とかなれば・・・。

| | コメント (0)

キャベツ

妻との外出の帰りにスーパーで買い物をしました。

久しぶりにM&M'sも。

ついでにチョコフレークも。

当然のことながら食材、つまり今高値で話題の野菜も・・・。

キャベツの1/2カットが199円。

普通は118円とか128円ですか?

私自身が一人で買い物するのはしばらくやってないんですけど、そんな私でも値段が上がっているのはわかります。

でも、でもですよ。

陳列してあるカット・キャベツの断面がスカスカ。

普通は真ん中の芯の辺りから葉がピッチリでパンパンのはずなんですけど、今日のは「えっ、レタス?」と思えるくらいでした。

これじゃあ値段以上に割高です。

困りましたねえ。

45歳を過ぎて肉への執着心が薄れてきて、これからは野菜、魚っていう時なのに・・・。

最終的には自分が食べる野菜は自分で作る“自給自足”でしょうか?

| | コメント (2)

湯桶とドブ板

P4170016 遠鉄百貨店へ湯桶の修繕に行ってきました。

2つある竹のタガのうち1つが切れてしまったので、もう1つもついでにかけなおしてもらったのです。

湯桶の汚れがあっちこっちに出てきてますが、タガが新しくなっただけでもうれしいです。

これを使ってお風呂の湯を体にザバザバと何回でもかけたいですねえ。

今日は風は強いですけどブァ~っと青空が広がっていたので、帰宅した後に塗料とハケを買いに行って、先日側溝にはめた木製の蓋を塗りました。

P4170011 買ったのはもちろん「notes家庭塗料はアサヒペ~ンッ!」のアサヒペン。

こだわったわけではないですけど、おなじみのメーカーなら間違いないか・・・と。

1度軽く塗って乾かし、手で触ってサラサラになったのを確認して再塗装しました。

小さい容量の塗料を買ってきましたが、これがドンピシャの大正解でした。

P4170013 色は良かったかどうかはわかりませんよ。

合板むき出しより少しはマシになったと思います。

雨が降ってもこれでしばらくは大丈夫かな。

次は梅雨の季節の前にでも同じ色で再塗装してみる予定です。

| | コメント (2)

湯桶メンテナンス

今週も明日(金曜日)仕事すれば土日休みです。

ってことで、土曜日は我が家の湯桶の修繕をしてもらいに遠鉄百貨店へ行ってきます。

秋田杉の立派な湯桶。

使い始めてまだ4年と5ヶ月ですが、やっぱり“木”はいいですねえ。

プラスチックより“木”の桶。

ゴムより“木”の玩具。

鉄骨より“木”造の家。

スチールより“木”製の学習机。

水曜日より“木”曜日・・・これだけはやっぱり土曜日が日曜日ですねえ。

| | コメント (0)

極秘開発の車

今日は仕事を抜け出して所要で某親会社へ行ってきました。

さすがに広い。

午前10時ごろだったので、大きな食堂からいい匂いが漂ってました。

ふと工場の空きスペースに駐車してあった車を見たら、

「おおぉ!なんだこれ?」

そこには見たことのない○○○○(車名)や○○○(こっちも車名)があるじゃないですか。

○○○タイプの○○○○(車名)や左ハンドルの○○○(車名)が数台。

その近くには外車の○○○○○○(車名)や○○○○(会社名)もあって、たぶんこれは比較するための車かな?

おっと、この白い○○○(車名)は汚いなあ。

この○○○(物体名)は○○○○(部品名)がないぞ。

○○(場所)で○○○○○(方法)○○○(方法)か○○○○○(感想)ですけど、こういうのは○○○(行動)だけでも○○○○○(感想)ですね。

(↑なんだかさっぱりわからなくなってきたので元に戻します。↓)

どこでどうやって使ったかわからないですけど、こういうのは見てるだけでもおもしろいですね。

試作車かな?

帰宅してから今日の出来事を妻に話しましたが、こういうのは内緒にしたほうがいいですね。

開発状況などはどのくらい公表されてるのかなと思って早速検索してみました。

・・・・・・・・。

それらは海外で販売されている車のようでした。

ガッカリwobbly

| | コメント (0)

5月連休は何処へ

「5月連休はどこへ行こう?」

そろそろ考えなきゃいけない重要課題です。

でも長距離運転は疲れるし、混むところは行きたくないし、お金もあまり使いたくないし・・・。

やっぱり家にいるしかないか!

・・・・・。

冗談ですbleah

泊まる旅行は難しくても日帰りくらいなら何とかなるか。

天竜浜名湖鉄道の1日フリー切符でも買って“ぶらり途中下車の旅”でもいいかもしれない。

旧東海道復路の旅の続きもあるなあ。

まだ日はありますからいろいろ考えたいと思います。

考えると言っておいて、結局いつもたいしたことができないんですよね。

| | コメント (0)

ドブ板修繕

今日は外にいるほうが気持ちが良かったですね。

自宅周囲の側溝にはコンクリートの蓋があるんですが、その中の一画は今の場所へ引っ越してきた42年前くらいからあります。

いや、蓋はもうちょっと後かな?(私の記憶では・・・)

P4110005 今の家へ建て替えた時の業者の方が その一画の一部を砕いてしまい応急処置で木材をはめ込んでありましたが、それが腐ってぼろぼろになってました。

車を置くときはタイヤがちょうどこの両側を通るんですが、知らないお客様が来て、転落して、文句、訴訟、裁判、地裁、最高裁、判決、死刑になったらこりゃあ大変!

ってことで、某大手ホームセンターへ行って蓋(ドブ板)を探してきました。

でもコンクリート製でこの中途半端な空間に合う寸法の蓋があるわけがない。

ってことで店員と話をして、木材で作ってはめ込むことにしました。

ホワイトウッド(レシートより)で「日」の字型の枠を作って、その上に厚さ15ミリのカット合板を付けることに決定。

早速材料を買ってその場でカットしてもらい、購入した軸細コーススレッドネジでその場で組み付けてもらいました。

私は“押さえる係”のみで、そのほかはすべてやってもらったことになります。

家で日曜大工やるほどの工具なんて我が家にはないですからね。

だからすごく助かりました。

アドバイスと組み付けをしてくれたのは資材係の責任者と思われる○○○○さんでしたが、な、なんと、材料のカット料金を内緒でタダにしてくれました。

全部で7回材料を切ったはずだから、1カット50円として約350円のお得。

ありがたいことです。

P4110006 帰宅して早速はめ込んでみました。

縦横の寸法はバッチリ!

私の測定が正しかったこと証明されましたねぇ。

高さは予定より出っ張りましたが、まあ足を引っ掛けるほどでもないのでヨシとしました。

これで数年は大丈夫のはずです。

ペンキを塗って表面をコートすればさらにいいんでしょうけど、今日はこれで終了とします。

なお、カット料金をタダにしたことがばれてその人が減給にでもなったら困るので、“某大手ホームセンターの○○○○さん”というように実名を隠すことにしました。

それでもばれてしまったらごめんなさいね。

| | コメント (4)

食堂放浪記3

昨日の夜勤から帰宅後、わかっちゃいるけど夜更かしをしてしまいまして、寝たのが今朝で起きたのが午前11時過ぎ。

そのままダラダラと過ごしてしまったので、本屋へ出かけた後に食堂を放浪してきました。

今日は我が家から車で5分もかからない近所なので、お店の名前は秘密にしておきます。(有名店になっちゃうと困っちゃうから)

この店はいつも「本日のおすすめ」として2品をホワイトボードに書いて外に置いてあるんです。

通勤経路の途中にあるので通るたびにいつも確認しているんですよ。

今日のおすすめが“煮魚定食”と“メンチかつ定食”だったのを見て、私が煮魚、妻がメンチとなりました。

単品メニューの“煮込ホルモン”が目に入ったので思わず注文。

私はこの店は今日で3回目です。

ご夫婦で切り盛りしていて、私の記憶では開店してから25年以上は経っていると思いますが・・・。

10種類ちょっとの定食があり、他にはかつ丼や親子丼、ライス、みそ汁、とん汁があります。

ビール、日本酒、中ハイもあるので夜は単品メニューの肴をつまみながら軽く一杯もできそうです。

店内はそんなに広くなく、20人ほどでいっぱいになると思います。

まもなく煮込ホルモンが来ました。

ホルモンに蒟蒻(こんにゃく)、そして小さく切った万能ネギが入っています。

うん、思ったより色が濃い。

久しぶりに食べるホルモンが軟らかくて美味しいです。

プリプリの蒟蒻と一緒に食べるとちょうどいいですね。

欲を言えば白ネギみたいにもう少し大きいネギのほうが私は好きかもしれません。

ビールが欲しかったなあ・・・。

続いて煮魚定食が来ました。

かわはぎの煮付けと白身の煮魚、ご飯、味噌汁(油揚げ・豆腐・ネギ)、冷やっこ(鰹節・大葉・ネギ)、漬物(たくあん・白菜)のセットです。

早速煮魚を・・・って、我が家で食べるのと全然違うじゃないですか。

身がグズグズで取りにくいというのが全くなく、ポロッと取れてそのまま箸でつかめたのですごく食べやすかったのです。

煮汁は濃い味だったんですけど魚の身はちょうど良かったですね。

味が染みてるけど染みすぎてない、身の外側にうまくからんでいるような、うまく表現できないような・・・美味しかったです。

もう1つ発見。

残った骨の輝きがきれいなこと!

家で食べると小骨を取るだけで面倒なんですけど、それが全くなくてきれいな姿で残っているんです。

しかも太い骨が透き通っていてガラスのように光っていました。

こんなにきれいなのは初めて見ましたね。

家で作る煮魚の骨は白くなったものしか見たことないんですから。

いやあ、すごいものを見せていただきましたfish

いつも定食っていったら刺身定食を思い浮かべるんですけど、今日は珍しく煮魚定食にして良かったです。

途中で仕事着のおじさんが一人入ってきて、新聞を取ってメニューを見ずに「から揚げ定食!」。

仕事帰りにはいつもここで食べているような感じでしたね。

私は今度は散歩のついでにでも寄ってみようかな。

そうすればビールやお酒も少しはいけるし・・・。

もうちょっと暖かくなったら来てみようっと。

さあ、次の食堂放浪記はどこへ・・・。

| | コメント (2)

車検終了

車検が終わったので車を取りに行ってきました。

毎度のことながら、代車から自分の車に乗り換えた時の乗りにくいこと。

いきなり大通りに出ると危ないので、裏道へ出てゆっくる走っていくことにしました。

車検の支払い金額は前もって言われていた金額とほぼ同じ。

エンジンオイル交換

オイルエレメント交換

エアエレメント交換

スパークプラグ交換

左右のリヤ・ディスクローター研磨

リヤ・ブレーキパッド交換

ブレーキフルード交換

期限切れの発炎筒交換

こうやって並べてみるとあっちこっち古くなってきてるんだなあ。

先日は自分でバッテリーを交換したし、昨年はタイヤも替えましたからね。

私の車、前オーナーから数えて13年経過のようです。

当然まだまだ乗りますよ。

大事にする意味の“エコカー”にしてやる!

| | コメント (2)

出費増

昨日カプチーノを車検に出しましたが、一部のブレーキパッド交換、一部のブレーキローター研磨、そしてブレーキフルード交換などが発生し、予定よりちょっと出費が増えるようです。

言われてみれば確かに、最近ブレーキを踏んだ時に「ズ~ッ」というような音・感触があったし、ブレーキローターも手で触るとザラザラでレコード盤の溝のようになってましたからね。

ブレーキパッドも薄くなっているそうで、「これだと車検が通らないこともあります。」と言われればしょうがないか・・・。

念のために数日前に財形貯金を一部出しておきました。

安全のための出費です。

我慢、我慢。

| | コメント (0)

今日なのか・・・

夜勤の週の貴重な昼間の時間、のんびりしたい貴重な時間を割いて車を車検に出してきました。

帰り道の途中で、着飾ったかわいい子供と両親(と思われる大人)を何組も見ました。

今日は小学校の入学式なんですね。

桜は散り始めているところが多いですが、入学式には何とか間に合ったみたいです。

でも式には両親が出席するんですね。

私は母親だけ(あるいは父親だけ)が出るもんだと思っていましたが、最近は違うんですか?

時代が変わったんだね~。(しみじみと・・・)

でもいいや。

私は出席できるかどうかは今のところわからないですから。

出たとしてもどっちみち52歳を過ぎてからになるのだ!

| | コメント (0)

食堂放浪記2

昼間に妻の車での買い物ついでに、カーナビで“食堂”を検索しながら3ヶ所ほど回ってみましたが、そこはやっぱり休日の昼間。

個人経営のような食堂はやっていません。

仕方がないので(と言っちゃ失礼ですが)、数回行ったことがある「浜松三島食堂」でお昼ご飯にしました。

ここはもう全国にある“まいどおおきに食堂”のなかの1店です。

入り口の横では大きな釜でご飯を炊いています。

中に入って手を洗って、お盆と箸を取って、さあ何を食べようかなっていつも迷うんですよね。

P4040005 今回はチキン南蛮、鯖きずし、いかの塩辛、そしてご飯(中)とみそ汁にしました。

みそ汁の具は麩とネギです。

ここはいつも清潔で、カウンター内の店員の挨拶も元気です。

まずは鯖きずし、といってもこれはほぼ〆鯖ですね。

西日本はきずし、東日本は〆鯖と言うそうですよ。(酢の浸け具合の違いもあるみたい)

醤油をサラッとかけてわさびを載せて食べましたが、スーパーで売っているのと同じ感じの〆鯖。

わさびはそんなにツーンと来なくて酢の具合もちょうど良かったです。

塩辛のいかは函館直送のようです。

大根おろしの上に塩辛が載っていたのでよくかき混ぜてご飯と一緒に食べましたが、これはご飯に混ぜなくても単独でいけます。

居酒屋でこういうのがあるそうですが、大根おろしで塩辛独特の臭み・ドロみ(?ドロドロ感)が減ってサッパリ塩辛で美味しかったです。

これだったら家で酒の肴として簡単に作れますね。

ただし大根は辛くないところを使わなきゃいけないですけど。

そしてチキン南蛮。

普通は鶏の揚げ物にタルタルソースの組み合わせのようですけど、ここのはあんかけの上にマヨネーズをかけてありました。

でも不思議な味で美味しかったですよ。

そして鶏肉を食べたあとにソースをキャベツの千切りとからめて食べたら、これが美味しいこと美味しいこと。

あんかけのあん・マヨネーズ・キャベツの千切りの組み合わせのサラダは最高でしょうね。

(私の中では)

今日は全部で5品、852円。

安いのかな?よくわからないですけど・・・。

そういえばここは玉子焼きも美味しいのです。

注文してから作ってくれるので、出来立てのアツアツ・トロトロ玉子焼きが食べれるのです。

私の妻も食べたことがありますが、今日私たちが食べている時に入ってきた客の中でも注文している人がいました。

今度行かれることがありましたらぜひ注文して味わってみてください。

私は次回もイカの塩辛を食べることにします。(たぶん)

P4040006

さて、そんなに好評でもなんでもない「食堂放浪記」。

次はどの食堂へ・・・。

| | コメント (0)

ビックリ始業式

会社の今年度の始業式がありました。

そうはいってもいつも親会社側の人たちに混ぜてもらってるんです。

もちろん毎年あるんですけど、なんと今日は式次第の最初が「国歌斉唱」。

えっ?こんなの入社して初めてじゃないかな。

“君が代”賛成の私は小声でボソボソと歌いましたけど、胸に手を当てて歌いたい気分になってしょうがなかったです。

で、そのあとに

「ジェントルメン スタート ユア エンジンズ!」

って叫んだら完全にNASCARの世界ですね。(叫べるわけがない!)

この国歌で驚いていたら、最後のほうで今度は「社歌斉唱」。

親会社に社歌はあるのはなんとなく知ってましたが、そんなの歌えるわけがないです。

歌詞を知っているわけがないっす。

だってだ~れも歌っている人がいなかったですよ。

どうして急にこんなことをするようになったのかな?

裏に何かあるんじゃなかろうか。

| | コメント (2)

4台揃った

妻の友達が赤ん坊と一緒に遊びに来たそうですけど、その友達のご主人が最近スズキ・カプチーノを購入したということで、私へのプレゼントを預かって持ってきてくれました。

P4020002 1/64モデルのミニカー。

うれしいですね。

そのご主人も車が大好きで、前の車も自分でいじって仕上げていたそうです。

私にも少し教えてほしいなあ。

これで我が家には1/64、1/43、1/24(プラモデル)、1/1(もちろん実車!)の4台のカプチーノが揃いました。

そして今日はオークションで落札したNASCARの1/43ダイキャスト・カーも届いてました。

P4020004 ダブルでうれしいじゃあ~りませんか。

こちらは数えたら26台目(?)のNASCARのダイキャストです。

全部でいくらのお金を使ったかは考えないようにしておきましょう。

| | コメント (2)

子供たちの笑い

オィッス!

昨日の「8時だョ!全員集合」特番を見ました

でも、見ていてふと思ったんです。

そういえば最近は子供の笑い声が聞こえる番組がないなあ・・・・・。

大人の笑い声、しかも収録後に付け足した笑い声はよく聞きますよね。

もうしつこいくらいに。

う~む、なんか可哀想な子供たち。

そりゃあ今の子供たちもテレビ番組を見て笑うことはあるでしょうけど、私たち世代が子供だった時と比べるとどうなんでしょう?

(長嶋さんだったら「ん~、どーでしょー?」)

そう考えると、私たちの時は本当に恵まれてたなあと思います。(何回も言ってますけど)

今こんなすごい生放送を毎週やるのは絶対無理。

さあ、やれるものならやってみなさい!

これ、挑戦状ですよ~。

| | コメント (2)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »