« 豊田社長! | トップページ | 「銀」じゃダメ! »

微視的お宝鑑定団

東海林さだおさんの本、図書館で借りまくって80冊近くになりますが、そろそろ終わりを迎えそうな感じです。

夜勤がない今は寝る前に布団の上で読んでいるんですが、最近読んでいる「微視的お宝鑑定団」(ちまちまお宝~って読むんですよ)の“飲んだぞ日本一の居酒屋で”の中にあったんですよ!

昨夜発見したんですよ。

249ページの7行目から9行目。

『「名古屋に日本一の居酒屋がある」と書いたのは、かの日本一の居酒屋評論家の太田和彦氏。』

おおおおおおーっ、つながりましたっ、東海林さだおさんと太田和彦さん。

読み続けた価値がありましたよ。

うれしくなって、思わずウトウトしていた妻を起こしてしまいました。

いやあ、よかったヨカッタ。

ちなみに東海林さんの本を征服したら、次は太田さんの居酒屋の本を借りようかと思っています。

なんだかまた独り居酒屋紀行放浪記をやりたくなってきました。

|

« 豊田社長! | トップページ | 「銀」じゃダメ! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 豊田社長! | トップページ | 「銀」じゃダメ! »