« 脇が甘い、じゃなくて痛い! | トップページ | わき腹激痛! »

DAYTONA500(結果は未掲載!)とラーメン

今日はNASCARの開幕戦「DAYTONA500」をパソコンでライブ生観戦。

午前3時前に目を覚まして観始めたらちょうど国歌斉唱の直前でした。

やはりここ数年より開始時間が早いみたい(ということは元に戻った?)で、これなら4時間後くらいには現地で夕日をバックにチェッカーフラッグということになりそうでした。

ところがぎっちょん、途中で路面のアスファルトが剥がれたみたいで、そのリペア(補修)のために90分くらい中断しました。

しかも後半に再発!

この2回でたぶん2時間以上の中断になったと思います。

だからレースが終わったのがスタートから6時間以上過ぎてから。

結局はいつものナイトレース状態でチェッカーフラッグでした。

最後は盛り上がりましたが、さすがの私もこの中断はくたびれました。

最初は布団に入ったままでうつ伏せで観戦してましたが、その姿勢で待つのがなんと苦しいことか。

仕事を有休にして良かったです・・・ホント。

そんなこんなことがあって、お昼は小雨の振る中、予定通りに新しいラーメン屋へ行ってきました。

P2150015_2 浜松の国1バイパス沿いの「麺屋くろたろう」へ。

開店時間5分後くらいに入りましたが、すでに2組ほどの客がいました。

私と妻はメイン(たぶん。)の“黒ラーメン”、そして当たり前のように餃子(8個を妻と半分)を追加しました。

ここは豚骨系のコッテリスープ。(10時間煮込んだ、とメニューにあったような気が)

でも最初にレンゲで味見してみたら思ったよりコッテリ感が少なくてスッと飲めました。

唇に油が残る感じはしましたが、それよりもちょっとピリッとした辛さが印象に残りました。

バカタレ(バカなタレント)のように大声で「うま~い!」ではないですけど、私が好きな他店の角煮ラーメン同様普通に食べれました。

スープも全部飲んじゃいましたよ。

そして発見。(ってほどでもないか)

ここのどんぶりは縁が外側に広がっているんです。

私はそのどんぶりを使っているラーメンは初めてです。

調べました、“反り丼(そりどん)”という種類だそうです。

ちなみに「中華らしい優雅な形状から、高額なメニューに使われることが多い。スープが飲みやすい。」ですって。

麺やスープの量が若干少なめのように思えたし、こんな理由もあって無理なくスープを全部飲めたかも。

そしてコッテリスープのためか、餃子がさっぱりした味に思えてすごく食べやすかったです。

味は個人の好みなので私は「この店は美味しい」と言いませんが、ここはまた食べに来てもいいかなと思えるラーメン屋でした。

P2150014_2 ジャーン!

店の外観がこうですから目立たないわけがないですね。

|

« 脇が甘い、じゃなくて痛い! | トップページ | わき腹激痛! »

NASCAR」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 脇が甘い、じゃなくて痛い! | トップページ | わき腹激痛! »