« 嵐だ!嵐! | トップページ | いい歌とは? »

怖い!

深夜に録画しておいたモータースポーツ、

「WTCC(世界ツーリングカー選手権)」

・・・を、いつもの夜勤明けより早めに起きて見ました。

NASCARでもそうですが、クラッシュがあると、

「やったぁ~!」

「すげぇ~!」

なんて思ってしまいます。

何回も見ていますから、一種の麻痺(まひ)状態になっちゃってるみたいですけど。

でも今回のレースで起こったクラッシュは酷かった。

本当にびっくりしました。

怖くなりました。

01_2 ペースカーがピットロードから出たところに、レースカーが「グァッシャ~ン!」と激突したんですけど、まさに「なんじゃ、こりゃぁ?」状態。

記事によると、アクシデント発生でレース運営側がペースカー導入の準備をしていたけど、指示を出していないのにペースカーのドライバーが勝手にコースに出て行ってしまったみたいです。

しかもジワ~ッと出て行くんじゃなくて急にコース中央に出ちゃったので、後ろから走ってきたレースカーが避けきれずに激突したようです。

酷すぎますよ・・・。

本当に酷いことをするなぁ~。

実況のピエール北川さんも、解説の木下隆之さんも呆れていました。

私もこういうクラッシュは初めて見ました。

でも、一般道や高速道路でも急に車線変更するとこういうことになりますよ・・・っていう“良いお手本”になったと思います。

自分が運転する時にこんなことにならないように気をつけたいです。

こういうクラッシュは“良いお手本”でいいのかな?

“悪いお手本”、あるいは“悪い見本”のほうがいいかな?

|

« 嵐だ!嵐! | トップページ | いい歌とは? »

スポーツ」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 嵐だ!嵐! | トップページ | いい歌とは? »