« ごはんがススムくん | トップページ | ご飯がまずい! »

カーアクション映画

昨日CS放送の“日本映画専門チャンネル”で偶然見ました。

Photo「白熱デッドヒート」(77年)

セリカLBターボ仕様や“ケンメリ”スカイラインHT、サバンナなど当時のスポーツカーが登場している、カーマニアにはたまらないような映画です。

もちろん今みたいにCGを使わないですよ。

カーアクション、カースタントそのものです。

殺された親友の仇を討つために主人公が復讐するんですけど、終わり方がなんだかよくわからなかったですね。

でも当時の時代にはバッチリ合っていたんでしょうね。

“時代を感じる映画”でした。

今はこういう映画が少なくなりました・・・。

カーアクション映画好きな私としては残念です。

数分間のカーアクションならたくさんあるんでしょうけど、アメリカ映画の「バニシングIN60”」みたいに約40分もカーアクションが続くのはないでしょうね。

その40分というのは今でも最高らしいですけど。

公道でのロケも難しいのかな?

そう思うとあの石原プロ製作の「西部警察」はすごい番組だったんだなあと思います。

|

« ごはんがススムくん | トップページ | ご飯がまずい! »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ごはんがススムくん | トップページ | ご飯がまずい! »