« DAYTONA500観たぞ! | トップページ | リチャード・ペティ »

1979・DAYTONA500

Gf_1979 1979年の“DAYTONA500”のチェッカーフラッグ時の写真を見つけました。

この半周ほど前に、トップを走っていた2台がぶつかり合ってクラッシュ。

その後ろを走っていたこの2台が1位・2位になったレースです。

明らかに1位は43番。

“キング”リチャード・ぺティ。

これを先日の「G+」の放送で間違って言ってたのです。

熱烈なNASCARファンとしては、

「こんな有名なシーンを間違って解説しないでくれ~!」

って叫びたくなります。

でも、

リチャード・ペティって誰?

なんて思う人がほとんどでしょうね。

もう70歳に近いんじゃないかなぁ。

でもスラッとした体格で、カウボーイハットにサングラス、赤いシャツにジーンズ、ブーツ。

この姿がすごくかっこいいんですよ!

1度でいいから会ってみたいな。

なんだかNASCARの記事が続きそうな・・・。

|

« DAYTONA500観たぞ! | トップページ | リチャード・ペティ »

NASCAR」カテゴリの記事

コメント

リチャード・ペティ、カッコいいですね!
70歳ぐらいなんですか~。ああいう年のとり方はカッコいいです!!
チームが吸収されたのに、チーム名になってしまうほどのレジェンド!これは凄いです。

投稿: K@moto | 2009年2月24日 (火) 22時07分

K@motoさんへ。

調べたら1937年生まれですから今年72歳です!
さらにビックリしてしまいましたよ。
以前グリーンフラッグを振った時にカウボーイハットが飛ばされちゃったことがあって、次の時はさすがに被らずに振ってましたね。

投稿: まさたみ | 2009年2月25日 (水) 17時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« DAYTONA500観たぞ! | トップページ | リチャード・ペティ »