« ショッピングモールだらけ | トップページ | やっぱりスイスで! »

黄ばみ解消

軽のオープンカー“カプチーノ”。

ヘッドライトの表面が黄ばんでくることがオーナーたちの悩みみたいです。

まあ90年代の車ですから当然といえば当然かも。

今でもたまに見るその時代の車はだいたい黄ばんでますね。

磨けばきれいになることはわかっていたので、あとはそのクリーナーは何がいいかなと思って調べたら、

P1010003 ズバリ!これ!

同じカプチーノ乗りの方が実際に使った様子を紹介していたので、昨日迷わず購入してきました。

説明書を見ると、磨く面をきれいに洗っておいて、小さじ一杯程度をきれいな布に取って直線的に縦横一方向で磨き、最後に別のきれいな布でよくふき取るということです。

実際にやってみるとみるみるきれいになっていくのがわかりましたね。

コンパウンドを付けた布が黄色く汚れてます。

すごいなぁ。

輝きが見事に戻ってきましたよ。

P1010008_2

磨く前。

正面より斜め・横から見ると黄ばんでいるのがよくわかるんです。

そして・・・。

P1010010_5磨いた後。

写真だと違いがよくわからないですね。

でも実物を見るとぜんぜん違います。

これでしばらくはこの鮮やかさを維持できそうです。

ついでにテールランプとバックランプもきれいにしました。

やっぱり自分の車は自分できれいにしなきゃ!

洗車機にかけてハイ、終わり!・・・これじゃあ大切に乗る気になれないですよ。

おかげでゴマ粒くらいの錆も発見できました。

|

« ショッピングモールだらけ | トップページ | やっぱりスイスで! »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ショッピングモールだらけ | トップページ | やっぱりスイスで! »