« うわっ!! | トップページ | 草刈り »

ちっちゃな文化展

今日は掛川市の横須賀街道で行われている「遠州横須賀街道ちっちゃな文化展」へ行ってきました。

街道沿いの昔から建っている民家・町家を利用していろいろな芸術の作家が作品を展示・販売しています。

P1010003 昔の街道そのままなので歩くにはちょうどいい道幅(一部を除く)で、私が得意とする旧東海道の雰囲気そっくりでした。

ところどころにある空き地を見ると、まさに“うなぎの寝床”のように奥へ長い土地が多かったですね。

天気はどんより曇っていましたが多くの人が歩いていました。

写真・絵画・陶器・彫刻・手工芸・音楽などあらゆる芸術作品が集まっているんです。

おもしろいのもありました。

入口近くにある障子に中から光を当てて、人や模様が右に左に動いているのを音楽と共に 映し出している作品です。

障子の向こうはどうなっているのかが気になって隙間から覗いてみましたが、ビデオプロジェクターらしき物が障子を照らしているのしか見えなかったですね。

驚いた作品も。

P1010008_2 湖に石を投げ入れた後の波紋の写真です。

すごく鮮やかで、他にも数枚同じような写真がありました。

・・・・・。

これ、写真じゃなくて絵なんです!

近くに行ってよーく見ると黒系の色と白系の色の組み合わせで描かれているんですが、ちょっと離れるとどう見ても写真にしか見えません。

これは本当にビックリしました。

今回も妻の誘いで行きましたが、こういう古い街道の姿を残しているのに1年に1回だけ芸術作家の作品を展示するのはもったいない気がしましたね。

開催されるこの時期だけじゃなく、常に作品展示がされているようにすればもっとたくさんの方々が来られると思うんですけど。

旧東海道を歩いてわかったことですが、古い街道はだいたいは土地開発などで道幅が広く、まっすぐで単調な道になってしまうことが多いんですが、こういう風情があるんですからいつまでもこのまま残してほしいです。

本当だったら新しい家を建てる時にも形や色にある程度の制限を設けて昔の街の雰囲気に戻したほうがいいんですけどね。

旧東海道で言えば“関宿”みたいな感じで・・・。

|

« うわっ!! | トップページ | 草刈り »

文化・芸術」カテゴリの記事

雑貨」カテゴリの記事

コメント

波紋の写真 sign02
ブログを通して拝見しても、写真にしか見えないです。
絵画だとは・・sign03 素晴らしい才能をお持ちの方が
いらっしゃるものですね。

投稿: おだちん | 2008年10月26日 (日) 10時53分

おだちんさんへ。
写真でもこんなにきれいに撮れないかもしれないですから本当にすごい才能ですよね。
教えてもらっても私は描けないと思います。

投稿: まさたみ | 2008年10月26日 (日) 17時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« うわっ!! | トップページ | 草刈り »