« 妻のめまい・その後 | トップページ | カンペのコメント »

バイキング

長かった夏休みも今日で終わり。

ということで以前妻が友達と1回行ったことがあるというビュッフェレストランに行ってきました。

妻が持っていたパンフレットを見て昼の部の開始時間の30分前に行きましたが、時間が変更になっていてちょうど開店直後だったので余裕で入れました。

時間によっては駐車場がいっぱいで空席待ちも多いみたいです。

値段も少し上がってました。

ここは安心・安全・健康な素材を使っているお店なので野菜料理が多かったですね。

P1010004種類も多いのでとりあえずは少しずつお皿に盛って、他に十五穀米ご飯と味噌汁を付けました。

料理はというと普通の味付けとちょっと違う工夫をしてあるような気がしましたね。

でも私はこれにアップルジュースとお茶を追加しただけ。

「バイキングだからたくさん食べよう!」なんていう気分にはならなかったです。

おいしい・まずいの問題じゃなくて量の話。

これだけ食べて十分ですよ。

妻のほうがたくさん食べたみたいです。

同じような量にスパゲッティ、サラダを追加して、さらにデザートも数種類食べてましたからね。

周りはほとんど女性でしたけど皆さんそんな感じでした。

値段が高いか安いか、料理はおいしいかおいしくないかはわかりませんが、こういう店は女性達だけで来たほうが「これ、おいしい~。」とか言って話が弾んで楽しめるみたい。

私はこういう洒落た店より「○○食堂」みたいな庶民的な店のほうが合っている気がします。

最後に・・・

閉店時間に残ってしまう料理はあるのかな?

残った料理は捨ててしまうのかな?

そうだとしたら安心・安全・健康な素材を使っているのにもったいないなぁ・・・。

|

« 妻のめまい・その後 | トップページ | カンペのコメント »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 妻のめまい・その後 | トップページ | カンペのコメント »