« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

トヨタのF1

昨日(日曜日)市内の産業展示館へ行ってトヨタのF1マシンを見てきましたが、なんかあまりパッとしませんでした。

小さい子供たちは運転席に座って親に写真を撮ってもらってうれしそうだったけど、周りにはあまり人がいなかったです。

天気が悪かったからでしょうか。

興味ないっていうのもありますが、“カッコイイ!”とか“速そう!”とかも全然感じなかったなぁ。

トヨタはまだF1で1回も勝ってないのかな?

Capt17abda9786b64f8d8ea7e94409ebbd8 それだったらNASCAR(アメリカのレース)で何回か勝っている「カムリ」を展示したほうがいいのに。

でも会場で喜んで見ているのは私だけかもしれませんが。

| | コメント (0)

広岡野球!

昨日、CS放送で広岡さん(元巨人遊撃手、元ヤクルト・西武監督)が出ているのを見ました。

数年前の番組の再放送みたいですけど、私には納得できる意見・提案が多かったです。

もちろん我が巨人軍についてもいろいろ話されてました。

「今は普通の球団になっちゃってるみたいだ・・・。」

「昔は日本のプロ野球の模範となるチームだった。」

つまり他のチームが、

「巨人を見てみろ。しっかりしてるじゃないか。巨人を見習え!」

といってお手本としていたそうです。

模範・手本なので常に強くなければならないし、練習は厳しくなければならないし、礼儀作法もしっかりやらなければならないですよね。

それが今はどうですか?

勝率5割前後でモタモタしてるし、練習は広島が一番やっていると平気で言われるし、ドーピングで退団する選手も出てしまう。

誰がこういう球団を模範として見れるんでしょうかね。

さらに巨人の監督についても言われてました。

巨人は歴代のOBが監督をやっていて、一時期OB以外の監督候補があったそうですが、広岡さんは、

「巨人の伝統、代々受け継がれてきた巨人の心がわかっていて、後輩たちにそれを教え、伝えていけるのは巨人のOBしかいない。」

と言って大反対したそうです。

強くするためにはそんなことは言ってられないかもしれませんが、他の球団の人がやったら余計に普通の球団になってしまいそうです。

最近はシーズンで3位以内に入ってクライマックスシリーズで勝てば日本シリーズに出場できますが、巨人はそんな考えではイカンと思います。

セ・リーグで1位になって、クライマックスでも勝って、そして日本シリーズに勝たなければいけないのです。

頼みますから、ダラッとしたユニホームをしっかり着用しなおして、練習を厳しくやって、ガンガン勝ちまくってください。

お願いしますよ、渡辺オーナー。原監督。そして選手たち。

・・・なんかまた話が止まらなくなってきたなぁ。

でも、やっぱり私は今の巨人軍には“広岡ゼネラルマネージャー”見たいな人材が絶対必要だと思いますbaseball

| | コメント (0)

また頭痛

今日(土曜日)はずーっとハッキリしない天気でした。

夕方まで家には私一人なので何をしようかと考えたけど、こんな湿っぽい天気ではどこにも出かける気にはなりませんでした。

でも体が鈍(なま)っちゃうから午後4時頃にでも海岸歩きに行こうと思ったら雨。

しかも、頭が痛くなってきました。

「ジンジンジン」ではなくて「ジ~ンジ~ンジジジ」っていう感じ。

血管よ、切れないでくれーっ。

でもどうにもできないですよね。頭痛薬もなるべく飲みたくないし。

しょうがないから野球中継を見ながら横になっていたら眠たくなってしまい、気がついたら午後5時半。

妻も帰ってきました。

結局はつまらない1日を過ごしてしまったみたいです。

明日は絶対雨、しかも大雨みたいですけど何をしようかな・・・。

市内の産業展示館でトヨタの展示会、しかもF1マシンの展示もやっているみたいだから妻と一緒に見に行こうかと思います。

私はF1なんかよりもNASCAR(アメリカのレース)に出ているトヨタ・カムリのマシンを展示してほしいんですけど。

| | コメント (0)

ひどい砂浜

妻が実家に帰ってしまったので、今日は私ひとり・・・・・。

なんてね。

別に夫婦仲が悪化したわけではなく、ただ泊まりに行っただけですよ(前にもこんなことをブログにしたような気がします)。

だから明日妻が帰るまでは私のフリータイムなのです。

ということで、夕方に久しぶりに海岸をぐるっと歩いてきました。

45分くらい歩いて4830歩。

時間・歩数がかなり少なめでしたがうっすらと気持ちいい汗をかきました。

P1010004 でも改めて海岸を見渡すとひどい。本当にひどいです。子供の時に見た海岸はこんな状態じゃなかったです。

前には轍(わだち)のひどさを訴えましたが、ある場所では砂浜というより河原みたい。

P1010005 ゴミも相変わらずです。花火の袋や雑誌、コーヒーの缶、ペットボトル、発泡スチロールなどが散乱しています。

轍によるボコボコも、なんか前よりひどくなったような気がします。

こういう砂浜をドリフのいかりやさんに見せたら間違いなく

「だめだこりゃ!」でしょうね。

おっと、嘆いてばかりでもいけません。

どうやったら元の砂浜に戻るのかを考えんといかぁんです。

まだ土日の休みがあるので寝ずに考えてみようかな。

いかりやさんネタをまたひとつ。

長さんは「次、いってみよう!」とは言ってないんですよね。

後半のコントの前に「後半まいりましょう。後半、出発!」

で、次のコントにいく時は「次まいりましょう。次、どうぞー。」

やっぱり“全員集合”ネタを出すと止まらなくなってしまいます。

| | コメント (0)

8時だョ!

一昨日(25日)の夜に放送された「8時だョ!全員集合」の番組を録画しておいたものを見ました。

ちょうど夢中になって見ていた年代なので、やっぱり懐かしかったです。

しっかり作り上げられた“コント”。

怒り役のいかりやさんを中心とするザ・ドリフターズのメンバーの見事な役割分担。

絶妙のタイミングで出てくるアドリブ。

完成度の高い素晴らしいセット。

そして、何といっても公開生放送!

こういうこともあって、私にとっては最高の娯楽番組でした。

私の家では子供の頃は夜8時までしかテレビを見せてくれなかったけど、なぜか土曜日だけは夜9時まで見ていいことになってました。

9時まで見ていいから「全員集合」を見たのか、あるいは「全員集合」があったから9時まで見ていいことになっていたのか・・・。

どっちだったのかは覚えていませんが、子供の時にこんなすごい番組が見れたという良い時代に巡り合えてうれしいです。

「全員集合」は私の笑いのセンス(?)の基礎になっている番組です。

そんなこともあって、私のメールアドレスやブログのURL(?)に“oissu”を使っているんですよ。

ところでメインのコントのいかりやさんの挨拶は、

「オッス!」じゃなくて、「オーッス!」でも「ウィーッス!」でもなく・・・

「オィッス!」ですからね(確かにそう聞こえます)。

ああ、もう一度こういう番組を見てみたい。

今の時代のコント・お笑いでも笑えるのはあるんですが、なんかうるさいだけで中身が薄っぺらい気がして物足りないです。

そういうのが若い人に受けるんだったらそれはそれでいいのかな?

| | コメント (2)

多忙!

昨日(25日)はかなり忙しかったです。

私じゃなくてDVDレコーダーの話。

私の家はe2byスカパーのチューナー,ブラウン管テレビ,DVD・VHS一体型レコーダーの組み合わせになってます。

それで昨日は民放で18:55から「8時だョ!全員集合」特集が2時間、スカパーで24:30から「NASCAR」(アメリカのレース)が3時間と、見たい番組が2つもありました。

家にいるなら「全員集合」を見て「NASCAR」は予約録画にするんですが、今週は夜勤のために両方予約録画することにしました。

保存する可能性がある「全員集合」をDVDで、「NASCAR」をビデオで予約をして、さあ会社へ行こうと思ったら、

妻が「スカパーで19:00から見たいドラマがある。」と・・・。

しかも最終回みたい。

おいおい、急に言われても困るんですよ。

予約した直後は電源が切れた状態だったので、録画スタートで電源が入ったら、動いていないビデオのチャンネル(スカパー)を変えれば見れるかなぁ?

一応そう伝えて私は会社に行きました。

心配になって19:00前に家に電話しましたが、

「チャンネルが変わらない。」

・・・という返事。

そうかぁ、予約スイッチが入っていると設定チャンネルを変えれないみたいです。

もちろん動いていないほうのチャンネルは予約状態じゃなかったら変えれるのはわかっていましたが、今回は残念でした。

妻にはシブシブあきらめてもらいました。

後々考えてみると、「NASCAR」は後日再放送があるので後回しにしてもよかったかな・・・なんて、今から言っても遅いですよね。

テレビ局も私たちのためだけにもう少し考えた放送をしてくれるとありがたいんですけど。

| | コメント (0)

あなたたちまでも?

今日(25日)の朝刊に、地元の某企業野球部が都市対抗野球の本大会へ出場の記事が出ていました。

喜びの選手たちがマウンドに集まっている写真が出ていましたが、私はガッカリしました。

ストッキングが見えないようにズボンの裾を足首まで下ろしたユニホームの着用だったのです。

しかも全員。

“だらしない着用の代表でもあるプロ野球”以外、つまり社会人・大学・高校・中学・少年の各野球チームはストッキングが膝の下まで見える着用(いわゆるオールドスタイル)をするものだと思っていましたが・・・。

巨人の長嶋元監督、尾花コーチ、阿部、大道、鈴木尚。ソフトバンクの川崎(崎は山へんに立・可)。大リーグのイチロー、岩村・・・。

基本をしっかり守っているこういう立派な人たちを見習ってください。

私はユニホームすらしっかり着用できない社会人野球チームが勝っても喜べる気がしません。

以前、千葉ロッテのゼネラルマネージャーだった広岡さん(元巨人遊撃手、西武監督)が、ストッキングの上部に球団のロゴをつけて、それが見えるような着用をするように決めたような記憶がありますが、いい大人がそれくらいのことをしないとダメっていうのも情けないような・・・。

広岡さんはすぐに解任されちゃいましたが、「グローブから指を出したり、手袋をしてグローブをするなんてナンセンス。こんなことをするからボールの感触が手に伝わらなくてエラーする。」など、基本に対して厳しいことを言われるので私は好きですね。

巨人のゼネラルマネージャーかプロ野球のコミッショナーをやってくれればいいんですけど。

まあ私のような少人数が賛成で、大多数の人はまたクビにしたがるんでしょうね・・・。

| | コメント (0)

子供欲しい・・・

私と妻はどちらかというと遅めの結婚。

いや、確実に晩婚です。

5年が経ちますが子供はまだです。

高齢出産になると妻が大変になってくると思うんですが、そんなに思った通りにはいきませんね。

今は二人で楽しんでますが、子供ができると確かに今まで以上に生活が大変になるでしょう。

でもそれ以上に楽しいことが増えるでしょうね。特に子供の成長を見れるというのが・・・。

不妊治療も一応頭の中にはあるんですが、私は自然に任せたいと思うのです。

子供がいないと将来どちらかが一人になったらすごく寂しく、また辛くなるのはわかっていますが、だから無理してでも子供が欲しいとは・・・・。

子供がいるのも人生だし、子供がいなくて夫婦二人というのも人生ですよね。

どちらでも受け入れますが、できることなら欲しいんですよ。

私は男兄弟なので女の子をvirgo

子供が生まれたら私のほうが子供にくっつきっぱなしになるでしょう。

絶対に!

| | コメント (0)

レ・ミゼラブル

昨夜の教会の日曜礼拝での牧師さんの「許す」というお話。

映画やミュージカルでよくやっている「レ・ミゼラブル」を例に挙げて話されていました。

19年服役していたある男は行く先々で冷遇されてばかりで人間不信に。

その中で温かく迎えてくれた司教が大切にしていた銀の食器を盗んで警察に捕まってしまうんですが、司教は「これは私が与えたものだ。」と言って更に2本の銀の燭台(しょくだい。ろうそく立て)を差し出したために、その男はそれまでの考えを改めたという話だそうです。

題名はよく聞くんですが内容は全く知りませんでした。

でも、こういう話を聞かせたい人は何人もいますね。

あの仕事をしているあの人、あの事件を起こしたあの人・・・・・。

| | コメント (0)

許すこと

P1010007_2 昨日(日曜日)の夜は妻と一緒に教会の日曜礼拝へ行ってきました。

5年前に結婚式を挙げた、ヨーロッパ調が特徴の教会です。

一昨日の和食料理店に続いての日曜礼拝は、この時期の私たちの恒例行事です。

牧師さんのお話もよかったです。

「相手を許すことが大切。」

“絶対許さない”という言葉をよく聞くが、そういうのはよくない・・・と。

難しいですね。

最近は突然命を奪われる凶悪な事件が多いけど、身内がそれに巻き込まれたら“どうしても許さない”という気持ちになりますよね。

許す気持ちになるように努めることが大切なのかな・・・。

そして牧師さんのお話の間には、浜松出身のオペラ歌手のミニコンサートがありました。

お話によると、今後フィンランドへ行って有名なオペラ歌手の下で勉強する予定があるそうです。

日曜礼拝の最後にはお祈りがありました。

私は神を信じる・信仰心が強いというわけではないんですが、この時には昔亡くなった祖母が空から私たちを見守ってくれているような気がしました。

頑張るからね、おばあちゃん。

いつまでも見守っていてくださいね。

文字通り心が洗われてきれいになったような気がした一日でした。

| | コメント (0)

記念日

昨日(21日)の夜は妻と和食料理店へ行きました。

結婚してもう5年も経ってしまいましたが、毎年この時期に食べに行っているんです。

落ち着いた個室で窓の外には木が植えられていて、その下には水が気持ちよい音を立てて流れています。

毎年同じプランの料理でしたが、どうしても同じような内容になるので今年は違うプランで予約しました。お値段もちょっと高めです。

普段ほとんど飲まないビールで乾杯してから、運ばれてくる数々の料理をおいしくいただきました。

P1010010 お刺身がよかったぁ。

特に左下のつぶ貝。コリコリの食感がたまらなかったです。

P1010020 煮物もよかったぁ。

たこを柔らかく煮た物は昨年までにも出ていましたが、本当に柔らかいんです。歯ごたえのあるあのたこが、噛まなくても口の中で崩れていくんです。

ほたるいかも、生桜えびも、トマト風味の鍋も、うなぎご飯も、ぜ~んぶおいしかったです。

素材そのものを大事に料理している気がしました。

「うわっ、和風だしが口の中に広がって・・・・・。」なんて言いません。

おいしい時は黙ってしまいます。

「ん~、これはイイ!」が精一杯でした。

日本人にはやっぱり和食、日本料理がいいとしみじみ感じる記念日でもあるんです。

そして今日の夜は、結婚式を挙げた教会の日曜礼拝へ行きます。

いきなり洋式ですが・・・。

雑念が入ってしまった心を洗ってきれいにしてきます。

| | コメント (0)

夜景

P1010027 他のどなたかもブログにしてるでしょう。雨がしとしと降る夜の浜松に霞む“アクトシティー浜松”です。

浜松の顔と言える(と思う)建物ですが、顔が見えなくて腹から下しか見えていませんね。

雲に隠れているそんな時に、どこかよそ見して浜松を変な方向に向わせないでくださいね。

| | コメント (0)

雨降れ!

今日はお昼過ぎまで仕事でした。

帰りごろには絶対雨、しかも強い雨が降ると思って傘を工場内まで持っていったのに、帰る時はただの曇りでした。

私には昔からよくあることなんです。

降水確率や雲行き、風の向きなどを見て、帰宅する時を考えて念のため傘を持っていくと、帰る時だけ雨が降らない!

つまり、終業前には降っていたのに帰る時は止んでいる。

で、家の近くへ来ると歩ポツポツ振り出す・・・。

たとえ帰る時に降っていたとしても傘を差すほどの雨じゃない・・・。

持っていないときに限って降っている・・・。

お願いですから、たまには「おっ、予想通り!」っていう日を与えてほしいです。

今日(土曜日)の夕方は外食なので傘は持っていきますが、こんな調子だとたぶん使うことはないだろうな。

でも持っていかないで降られるよりは、持っていって降らないほうがいいんでしょうね。

| | コメント (0)

ベタベタ

今日は朝から湿気がすごかったです。

朝、会社に着いて車から出るとジメ~ッ

仕事中は作業服の下に着ているTシャツがベタ~ッ

作業服もなんとなく重た~い

工場内の床面がジメジメ~

機械の周囲を歩くと安全靴の跡がペタペタ~

家に帰ると湿度が80パーセントを越えてる~

天気予報を見ると明日は絶対雨みたい・・・。

憂鬱な日がしばらく続きそうです。

でも明日の土曜日は地元の某和食料理店での夕食が待っています。

結婚した時にその店で簡単な披露宴をやらせていただきましたが、それ以来毎年の記念として食事をしています。

もう5年目。早いな~。

今から来年の予約をしてもいいくらいお世話になっているお店。

1年に1回の常連客でもいいですよねぇ。

| | コメント (0)

行きたいなぁ・その8

P1010165 2年前のスイス旅行の写真です。

マッターホルン・グレッシャー・パラダイスというヨーロッパで最も高い展望台からゴンドラ・リフトで2000mほど下ったフーリー駅の横にあるレストランです。

家族連れ、お友達、お一人で・・・いろいろな人たちが夏のお昼のひと時を楽しんでいます。

軒先に小鳥が2羽、そこから右に左に飛び回って皆が食事している料理を狙っています。

あっ、小鳥が口にくわえていた“何か”をテーブルの横に落としていった・・・・・。

なんと、フライドポテト!

隣のテーブルにいた二人連れのおばあさん達もビックリして笑っていました。

なんでもない光景ですけどなんか楽しいんですよ。

前にも出ましたが、目の前にあるような小屋(ヒュッテ)みたいなもの。ここのも何年ぐらい前からあるのかなぁ。

かなり古そうですね。

最高な気分を味わえた1日でした。

日本へ帰ることを考えるとすごくイヤ~な感じになりましたが・・・・・。

| | コメント (2)

アイドリング・ストップ

P1010001 最近早勤の帰宅時に、信号が赤に変わって停車した後に必ずアイドリング・ストップをする交差点があります。

しかも一箇所だけで、同じ場所。

すでに赤になっていて停車する時はやりません。

夜勤の帰りの時はライトを消したくないからやりません。

だからあまり実行する機会がないんですが、今日はグッドタイミングだったのでストップさせました。

エンジンを止めると本当に静かなんです。

国道が左右に横切っているところなので車の騒音はありますが、流れが途切れた時がこれまた気持ちいいんですよ。

窓を開けておくと爽やかな風が右から左へ通り抜けていくし、時には雀の鳴き声も聞こえるし、な~んかのんびりできるんです。

この交差点の赤信号はちょっと長めで、時間も感覚でだいたいわかっているのでいいんです。

そして、国道側の歩行者用信号が青点滅から赤に変わったらエンジンをスタートさせます。

本当だったらもっと他のところでもやりたいんですけど、いまいち赤信号の時間の感覚が覚えれないのでストップさせる勇気が出ません。

気にしないで普通にアイドリング・ストップができるように早くなりたいと思います。

ということで、「Drivers, start your engins.」

じゃなくて・・・

「Drivers, stop your engins!」

| | コメント (4)

ひと安心。

P1010006 昨日の妻のケガの続きで、今日は夕方に近くの病院へ連れて行きました。

さすが外科の病院。痛くない薬を塗って包帯をしてしっかり治療してもらったようです。

お値段は960円。

薬を塗って包帯をしてこの値段。

高いか安いかは今後の治り具合で決まってくるでしょうね。

水に濡れると困るというので、薄いビニール手袋を切って包帯の上にかぶせて絆創膏とセロハンテープで止めました。

明日も病院に行くようです。

次はいくらぐらい払うのでしょうか?

| | コメント (0)

痛!

貧血気味の人は読まないでくださいね。

・・・・・・・・・・。

え~っと・・・・・、

妻が夕飯の支度中に指の先を切ってしまいました。

100円ショップで買ったスライサーでジャガイモを切っていた時に、人差し指の先と爪の先を一緒にスライスしちゃったみたいです。

ほんのわずかな先ですけどもちろん出血。

近くの病院も終わっている時刻だったので、とりあえず傷口を絆創膏で縦・横・全周と貼って血が落ちるのを防ぎました。

私は「我慢、我慢!」というしかなかったですが、切ってしまったのはしょうがない。

これから数日は手仕事が大変だと思うので、私もできるだけ妻の手伝いをしようと思います。たぶん・・・。

まあ自己流で適当になってしまいそうですけど、こういう時に手伝わないといけませんね。

一人暮らしをしていた事もあるので、食事を作ったり食器の後片付けをするのはそんなに苦にならないんですよ。

とりあえずは明日病院へ連れて行こうと思います。

P1010136_2  「指を切った」「出血」というちょっとイヤな言葉が出ました。

お詫びとして、2年前のスイス旅行の時に私が毎日のように注文していたアップルジュースでお楽しみください。

| | コメント (0)

小ピクニック

今日も妻と海岸歩きをしてきました。

曇りで強めの東風だったので昨日よりは肌寒かったです。

P1010002 お昼ごろに家を出たので途中のコンビニでおむすびとお茶を買って堤防に座って食べましたriceball

ありゃ、ピンボケですね。画面が見にくいまま撮ってしまいました。

おむすびといえば、私はまず梅、次におかか、辛子明太子ですね。

周りに“のりたま”がビッシリついたおむすびも大好きです。

P1010005 海岸には日曜日ということもあって家族連れやペット連れが数組いました。

子供達の楽しそうな声が聞こえています。

ん~、平和という気がしますね。

このごろ変な事件ばかりですけど、こういうのならどこにあってもいいですよね?

| | コメント (0)

夜更かし

今午前1時過ぎ。

交替勤務を続けてから、週末(金・土)の夜更かしが多くなってきています。

保存してあるモータースポーツのDVDを見たり皆さんのブログをいろいろ見たりして、ただダラダラと時間が過ぎていくだけです。

どちらかというと夜型の私ですが、このままだと深夜型になって余計に生活リズムを狂わしてしまうので気をつけないといけませんね。

わかってはいるんですけど・・・。

だからもうそろそろ寝ようと思って先ほど風呂にも入りました。

思いつきですが明かりを点けないで入ってみたけど、なんかいつもと違う雰囲気で良かったです。

それとちょっと寒かった。

なぜかといいますと、私の家は24時間換気のために、主な空気がこの風呂の天井にある換気口からでていくようになっているのです。

普段は明かりを点けて入りますが、その時は風呂場の天井から空気が出て行かずに脱衣所の扉の外の天井にある換気口から屋外に出て行くんです。

明かりを点けなかったので風呂場の扉の小窓から空気が入ってくるためにちょっと寒かったんです。

わかってはいたんですが身を持って体験すると(なるほどなぁ。)って納得できました。

おっと、もう午前1時半を過ぎてしまいました。

それではおやすみなさい・・・sleepy

| | コメント (0)

今日も妻と歩く

心地よい風が吹いていた午後に、妻と海岸沿いをぐるっと歩いてきました。

お日様は出てましたがやや薄曇りの天候なのでじわっと汗をかくくらいです。

でも相変わらず車の轍(わだち)や砂利などでデコボコしていたので歩きにくかったです。

また私は砂浜に慣れていて早歩き、妻は砂浜に慣れずにゆっくり歩きだったので、どうしても自然と間隔ができてしまいます。

私が立ち止まって妻が来るのを待ち、再び二人で歩き出してしばらくすると妻が遅れるから私がまた立ち止まって妻を待つ。

妻を先に歩かせても私が追いつき追い越してしまう。

だからしばらくしてまた私が立ち止まる・・・これを何回も繰り返してました。

しょうがないですよね。歩くペースが違うとどうしてもこうなってしまいます。

私が妻に合わせると私が余計に疲れてしまいそうなんです。わがままでしょ?

だから友人などとウォーキングする時は、歩くペースが違う人同士だとお互い気を使ってしまうからよ~く考えないといけませんね。

わたしは来月に旧東海道復路歩きの続きを予定しているんですが、初めて妻も一緒に歩くことになると思います。

その時はいったいどうなるのでしょうか?

どうぞお楽しみに。

| | コメント (2)

こたつから・・・。

こたつを片付けました。

といってもブログのテンプレートの話ですけど。

こたつのデザインでずっといこうと思いましたが、見るからに汗をかいてくるような季節になってきたので思い切って替えてみました。

なんか急に涼しくなったみたいです。

| | コメント (0)

よかった。

一昨日のこともあり、昨日は仕事へ行くまでは辛かったです・・・。本当に。

頭が痛くなったしお腹の調子もよくなかったなあ。

でも覚悟を決めて、ドキドキしながら会社へ行きました。

自分のロッカーへ行く前に上司に会ったけど、いつものように「おはようございまス。」と普通に言えたのでホッとしました。

はぁ~、何とか第一関門は突破できた気がします。

そして早勤の作業者に「ごめーん。不良になった。」と報告を。

まあ連絡ノートに書いておいたし、メールでも連絡しておいたので内容はわかっていたようです。

私もさすがに2日連続で不良品を出すわけにはいかないので、これでもか?というくらい慎重に仕事を進めました。

で、無事に夜勤が終了しまして今はホッとした気分です。

さて、今日と明日は何をしようかな?

またウォーキングでも、それともゴミ袋を持って海岸歩きのついでにゴミ拾いでもしようか・・・。

| | コメント (0)

不良多発!

shock

昨晩の夜勤は最悪の状態でした。

作業開始後間もなく、鋼材に穴を開ける作業で加工する面を間違えてしまい不良品にしてしまいました。

似たような大きさの面ならわかりますが、誰が見ても明らかに大きさが違います。

もちろん図面を見てもわかります。

間違いに気づいた時に血の気が引いていくのがわかったし緊張していくのもわかりましたが、どうしてこんなミスをしたのかは自分でもわかりません。

いつもなら面の方向もしっかり確認するのに・・・。

上司には(冷静に)怒られるし、週末の加工の予定も狂わせてしまいました。

でも、やってしまったものは元には戻りません。気を取り直して別の作業に取り掛かりました。

そしたら帰りにもまた加工ミスをやってしまいました。

帰り際の加工開始直前にプログラムのミスに気づき、それを修正して再スタートさせてから帰りの支度をしましたが、念のため確認にいってみると削りすぎてしまっていました。

再スタート時に元に戻すべき数値をそのままにしてしまったためでした。

これは自分でもかなりのショックです。

1日で2回もミスするなんて。

だから帰りの車の中ではいろいろと考えてしまいました。

(明日は会社に行きたくない・・・。)

(注意されたのに何も聞いていなかったことになってしまう・・・。)

(簡単な仕事なのにミスするなんて、今まで何をしてきたんだろう?)

(夜勤なんかやってるからこういうことになるんだ。)

(運転していてもいつもの自分と違うのがわかる・・・。)

(あぁ、こんなことが原因でうつ病になっちゃうのかなぁ・・・。)

(家に帰らずにどこかへ逃げちゃおうかなぁ・・・。)

もう頭の中でいろいろな思いが走り回ってました。

でも無事帰宅。

ガッカリした気持ちはそのまま引きずってましたが、いつもどおりの時間に寝て、いつもと同じくらいの時間に目が覚めました。

今は気持ちが幾分和らいでいます。

休みたい気持ちはまだありますが、休んでしまうとそのままズルズルいってしまいそうなので、今日は覚悟を決めて出勤しますよ。

ミスした分を取り返そうなんて思っていません。

しつこいくらいに確認をして間違いがないようにしたいと思います。

今日出勤すれば土日の休みがあるし、注意や文句を言われる覚悟で今日の仕事を無事に乗り切れば、月曜日からやり直せる気がします。

間違えたのは自分のせいですが、「週末でよかった。」と思って気を取り直してやるしかないと思います。

でも、うつ病になってしまった人の気持ちが少しわかったような気がした1日でした。

| | コメント (0)

行きたいなぁ・その7

昨夜NHKのBSハイビジョンで「アルプス・スイス」が放送されましたが、録画しておいたものを見ながら今これを書いて(?)います。

う~む、やっぱり景色がいい!

標高が高くて森林限界を超えているところが多いので、視界を遮るものが何もなくて遠くのほうまで見えます。

日本でハイキングというと森林の中を歩くことが多いですよね。

スイスの景色というと富士山へ登ってから見える景色と同じ感じでしょうか。

氷河もすごい!表面の凹凸が結構激しいみたいです。

よし。次に行く時は氷河トレッキングに挑戦してみようかな。

P1010135さて、今日もスイス旅行の時の写真です。

これはスネガからフィンデルン村へ下っていく途中で撮りました。

手前にある古い小屋がいいでしょ?

| | コメント (0)

行きたいなぁ・その6

P1010121 2年前の逆さマッターホルンです。

ツェルマットから地下ケーブルカーに乗ってスネガ・パラダイスの駅まで行き、その先を下ったところにあるライゼーという池から撮りました。

逆さマッターホルンとしてツアーでよく行くのはリッフェルゼーから見るほうですけど、そこは大きく映りますがほぼ真正面から見ることになります。

私はちょっと小さいけど立体的に見えるこちらのほうが好きですね。

池の横には木でできたテーブルとベンチがあったのでそこでのんびりしました。

でもお茶のペットボトルの空容器が落ちていたのにはガッカリ。

日本人として恥ずかしかったので拾ってホテルまで持ち帰りました。

誰ですか。こんなことをしたのは?

許しませんぞangry

| | コメント (0)

めがねが・・・

昨日お昼前に受け取りに行った新しい眼鏡。

早速仕事用として夜勤の時から使うようにしました。

いいですねえ。フレームが光っていて眩しいshine

レンズも傷ひとつなくてツルツルです。

・・・ん?何だ?

左の耳あての部分にシワみたいなものを見つけました。

おいおい、始業時間にいきなりですか!

しかも、よく見るとひびが入って割れています。

たぶん耳へのかかり具合の調整の時になったんでしょうけど、受け取った時には気がつきませんでした。

でも明らかに受け取る時にはそうなっていたはずですから、ひょっとしたら調整した若い店員はわかっていたはず・・・。

おっと、疑うのは良くないですね。

早速今日開店時間にお店に行ってクレームを伝えたら、無料で直してくれることになりました。

購入者としてはすべて店任せにしてはいけないということですね。

次は受け取った時にはしっかりと自分の目で確認したいと思います。

いい勉強になりました。

| | コメント (0)

めがね、めがね。

今週は夜勤だけど、まだ疲れやだるさが少ない月曜日の昼間ということで、先週新しくした眼鏡を取りに行ってきました。

私はすごい近眼なのでいつも一番薄いレンズを使います。

そのためにフレームと一式で買うと結構な値段になってしまいます。

最近は安い眼鏡を売り物にしている店が多いけど、今回も以前から利用している普通の値段の店で全部で5万円ほどで購入しました。

フレームは今まで使っていたデザインと似たものにしたので見た感じはそんなに変わってませんが、新品ですから当たり前ですけど傷ひとつなくフレームがピカピカです。

フレームの刻印を見ると今まで使っていたのと同じ社名のようなので、ひょっとしたら全く同じデザインのものを買ったかもしれません。

今度は仕事中に落とさないように気をつけなきゃね。

ところでフレームとレンズで約2万円という店では私みたいな薄型レンズを買っても本当にその値段なのかな?

そちらの店に行けばよかったかな・・・と少し後悔もしましたが、長く使って元を取ればいいだけの話なので大事にしたいです。

さて、夕方から仕事です。

だんだん気分が落ちてきています・・・。

| | コメント (0)

飛行船

今日も午後に妻とウォーキングをしました。

午前中は雨が降っていましたがお昼過ぎには止んでいたので、涼しいうちに歩くことにしました。

途中のコンビニでCD-RとDVD-Rを買い、公民館の自販機ではスポーツドリンクを買ったりして歩きました。

昨日と似たようなコースでしたが、途中から太陽が出てきて少し暑かったです。

そして、今まで1回も行ったことがない神社みたいなところで少し休憩し、再び歩こうと思って神社を出たら、めったに見ない飛行船が飛んでました。

P1010010 おーっ、珍しい!

飛行船はこの辺り(海岸近く)では今まで数回見ています。

「ブーン」というエンジン音がするものが多かったですが、今日は今までより静かな飛行船でした。

よーく見ると「地球エコ」って書いてあります。

そういえば昨日からNHKや静岡第一テレビ(NTV系)で地球の環境に関係する番組をやってますね。

家に帰った後に調べたら、これはNHKの番組の飛行船だそうです。

でも、どうして急にこういう番組を違う局で同じ時期に放送するんですかね?

いかにも「私たちの局は環境について考えています。」というわざとらしい感じがするのは私だけかな。

テレビ局だったら深夜から未明の放送をやめたほうが「地球エコ」に貢献すると思うんですけど。

う~ん、どうも私はひねくれた考え方をしてしまいます。

もう1つ、工場での夜勤を止めるのも環境に良い事ですよね!工場が稼動すると電気をたくさん使いますから。

・・・ただ私が夜勤をやりたくないだけなんですけど。

どう思います?

P1010015

| | コメント (0)

妻と歩く!

今日はまずお昼前に布施明のCDを探しに行ってきました。

渋い!・・・そういうことではないです。

「仮面ライダー響鬼」の「少年よ」が聴きたかったんですよ。

わけがわからない最近の仮面ライダーの中では珍しく素晴らしい曲で、なんかここ数日で急に欲しくなったんです。

オーケストラをバックに布施さんの素晴らしい声が響く(!)ような情景が頭に浮かんでたまらないんです。

2~3年前のCDだと思うんですが、中古CD店やCD店にはなかったのでどうしようかなと思っています。

その後は一回家に帰ってゆっくりしてからは妻と一緒に町の外をぐるっと歩いてきました。

本当に直線ばかりのちょっとつまらないコースですが、田畑の真ん中を歩くのは気持ちよかったです。

まず静かです。

そして、土・砂・農作物が目に優しく映ります。

鳥の鳴き声が聞こえます。

田んぼでは隅のほうでカエルが鳴いています。

とうもろこしはまだですが、カボチャは形ができていました。

この辺りは環境には恵まれているほうです。

北には田畑。南は松林と砂浜と海。東と西には川が流れる・・・。

冬の強風と砂埃はちょっと大変ですけど、もう慣れています。

約1時間歩いて6577歩。歩数はちょっと少なめの気がしました。

でも曇り空で微風だったので歩くには絶好の天気でした。

今日の夜はぐっすり眠れるかなぁ。

| | コメント (0)

上司と言い合い

angry

今日は仕事中にカチンとくることがあって上司(正確には上司の上司)と言い合いになりました。

その人も私もお互い譲らないトークバトル。

私は仕事中はあまり話をしないんですけど、久しぶりの発声練習のように声を出しました。

話の途中で「もういい。」と言って上司が逃げるように去っていきましたが、もう少し言い合いをしたかったなあ。

急に話を切られたから余計に頭に来たけどなんとか自分を落ち着かせました。

若い時だったらそこらへんにあるハンマーやスパナを叩きつけるくらいの事はしたでしょうが、やっぱり大人になったんでしょうね。我慢を覚えました。

私の近くには情けないことに(いい年齢なのに)怒ったら数日休んでしまう人がいますが、私はそういうことはしませんよ。

逃げたと同じで大人気ないと思うし、よけい会社に来にくくなるでしょうから。

言い合いはしましたが、“上司の言うことは聞かない”なんてこともしませんよ。

これからもやるべきことはしっかりやってから、言うべきことを言っていきます。

今はいつもの状態に戻ってます。週末の休みですからね。

今日の事は今日で終わり。

明日になればまた新しい太陽が昇るのでありますsun

| | コメント (2)

行きたいなぁ・その5

あと1日仕事をすれば土日の休みです。

さて、何をしようかな?

車で出かければガソリンは使うし環境にもよくない。

バスや電車ではお金がかかってしまう。

よし。いつもの海岸沿いじゃなくて反対方向を歩こうと思います。

でも家の周囲はまっすぐな道ばかりなのでちょっとつまらないかもしれません。

さて、またまた一昨年の夏のスイス旅行の時の写真です。

P1010113 ジャーン!

ツェルマットのホテルから撮った“マッターホルン”です。

見るのは2回目ですが、やっぱりスゴイ!

氷河が削ってこんな風になったようですけど、元はどんな形だったんでしょうね?

早く3回目も見に行きたいです。

はたしていつになるのでしょうか・・・。

| | コメント (0)

ぐっすり寝たい

今週は早勤なので目覚まし時計は朝5時15分にしています。

夜の10時くらいにラジオのニュースを音を小さぁ~くして聴きながら眠るんです。

夢は見たり見なかったり。

目が覚めて、起きるまでまだ大丈夫かな?と思って時計を見ると、午前0時20分!

なんだよ、これ。

時間がたっぷりあるのはうれしいんですが、こんな時間になんて目を覚ましたくないです。

なんか変な感じのまま再び眠ります。

しばらくしてまた目が覚めます。午前3時。

(夜勤の仕事が終わった頃だな・・・・・。ムニャムニャ・・・)

また眠ります。夢を見ます。

今度は1階に寝ている母が起きてガタガタさせるので目が覚めてしまいます。

うるさいなあ。

午前4時半。

時計は止まっていないな。

目覚ましが鳴るまでまだ時間があるので、もう少し眠ります。

眠れたのかな?午前5時少し前。

外が明るくて眠れないけど、もう少し・・・。午前5時過ぎ。

眠たいけど眠れない~・・・ピピッ!ピピッ!ピピッ!・・・うるさいなあ。

こんなわけで起きた時には頭がボーッ。ひどい状態です。

眠れた!という感じが全然しません。

平常勤務の時は朝まで目が覚めることはありませんでした。

どうしてこんなに何回も目が覚めてしまうんでしょう?

一応眠ることはできているので“不眠症”ではないと思うんですけど、こんなのが定年退職まで続くことを考えるとなんともいえないイヤな気分になります。

明らかに少しずつ寿命が短くなっているみたいです。

前にも同じようなことをブログにした気がするなあ。

仕事、働くことは確かに大事ですけど、私の中では1番でないことは確かです。

会社に貢献するより自分の事を考えて働きたいなと思います。

・・・やっぱり私はへそ曲がりなのです。

| | コメント (0)

行きたいなぁ・その4

最近のこの変な感じはいったい何でしょうか?

ガソリンやトイレットペーパー、食パンなどあらゆる物が値上がりしているし、会社の近くでは凶悪事件が起こるし、そこからちょっと離れたところでは強盗事件があったし、赤信号なのに角のコンビニの駐車場を抜けて左へ曲がっていってしまう車があるし・・・。

いいかげんにしろー!

・・・と怒りたいんですけど、まず私自身がよーく考えてしっかり行動することですよね。

こんな時は、またまたスイス旅行の時の写真を眺める事にします。

P1010105これはグリンデルワルトで泊まったホテルの朝食です。

パンにハム、サラミ、オレンジジュース。

他にはチーズもありましたね。

どれも自分が食べたい分を持ってこれるんです。

チーズだけは自分で切ったかな?

簡単な朝食ですけど、これがおいしかったんですよ。

クロワッサンはフカフカでやわらかいし、その手前の丸っこいパンも外が硬めで中がフワフワでした。

ハムも、ジャムも、オレンジジュースも、チーズもおいしかったぁ。

きっとホテルの雰囲気や窓から見える素晴らしい景色がおいしくしてくれるんでしょうね。

| | コメント (0)

夜会

私の妻は大の中島みゆきファンです。

「私にとっては神様なの!」なんて言ってるくらい。

で、ファンクラブの会報が今日来まして、それには“夜会”の日程が載っていて、これもいつもの通り「一緒に観に行きたい・・・。」と。

“夜会”っていうのは中島さんの劇と歌が一緒になったようなものです。

日程を見ると11月後半から途中間があって来年の2月中旬まででした。

東京と大阪です。

まだ6月になったばかりなのに、そんな先のことまでわかりませぇ~ん。

でもしょうがないですね。一応「OK」にしておきました。

妻から中島さんを取り上げるということは、私にとっては大好きなNASCAR(アメリカのレース)が毎週見れなくなるのと同じくらいのことでしょうから・・・・・。

| | コメント (0)

○ーちゃん

今日は町内の草刈でした。

一人暮らしと結婚後のアパート暮らしで6年位(かな?)地元を離れましたが、それを入れると40年近くお世話になっている町です。

でも最近はどこの誰だかわからない人が増えました。

40年も経つんだから当然ですけど、昔からいる人や同級生の親だったらまだまだわかります。

43歳の私でも子供の時と同じように「○ーちゃん」って呼んでくれるので気軽に話ができるんですよね。

うれしいことでございます。

さて、また懐かしい写真を。

Img163 1998年の“NASCAR・もてぎ”です。

これからまさにパレードラップが始まるぞ!というワクワク気分、興奮が始まる瞬間であります。

まさにトム・クルーズの「デイズ・オブ・サンダー」状態。

写真を見ているだけでもそんな気になってきます。

こんな気持ちをわかってくれる人はいませんかぁ?

| | コメント (2)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »