« 旧東海道復路その10 | トップページ | 撤退 »

鉄道見学

P1010093 先日の旧東海道復路歩きで、帰りの時に乗った近鉄内部線の南日永駅です。

当日は気がつかなかったけど線路の幅が極端に狭いそうです。

2両編成のうちの1両に絵みたいなものが描いてありました。

お願いですからバス路線に変えないでくださいね。近鉄さん。

これの影響ではないですが、4日(日)には妻と“佐久間レールパーク”に行ってきました。

JR飯田線の中部天竜駅の横にあるんですが、私にとっては見ごたえのある施設でしたね。

駅のすぐ前の駐車場に車を止めましたが、なんか全部金網に覆われていているみたいでレールパークへの入口がどこかわからない。

でも電車が来ないのに駅を出入りする人がちらほらいたので(もしや!)と思っていってみると、駅の入場券=入園券になってました。

140円です。小さい駅ならではの良いアイデアですね。

車両を展示してある方へ入っていくと「でか~い!」「高ぁ~い!」の連続でした。

普段はホームの上でしか見ていないので、今回みたいに地面から見上げるとどの車両も迫力があるんです。

親子連れがたくさん。

いかにも鉄道マニアみたいな人も多かったです。P1010011

0系新幹線も大きかったです。

でもあるのは頭だけ。

今の新幹線も流線型がきれいですが、私の世代は“新幹線”といえばこの顔のほうがなじみがあります。

そして真正面から見ていた妻がひと言・・・。

「キティちゃんみたい。」

おお、そういえばそう見えますよね。

キティちゃんが免許証の写真を撮るとこんな感じになりそうです。

うちの奥さんもなかなかいいことを言ってくれます。

鉄道マニアは皆そう思ってるかもしれませんが。

他の車両も見学しました。

床が板張りの車両がありましたが私はこういう電車は乗った記憶がありません。

バスはなんとなく記憶があるんですけど。

ここにある全部の車両に入れるわけではないし、私自身子供のころ電車に乗ったこともあまりないですが、角ばった車両、ぶ厚いボディ、硬い座席、天井の大きな扇風機などを見ると懐かしい気分になりますね。

新型車両で○○分短縮するのもいいですが、この辺りのような山間を走る鉄道は昔の車両でトコトコのんびり走るのもいいですよね。

5年前のスイスへの新婚旅行でルツェルンの鉄道博物館へ行き、今回の佐久間レールパーク。

次はもちろん大宮(?)にある鉄道博物館に行かなきゃ鉄道ファンに怒られてしまいますね。

|

« 旧東海道復路その10 | トップページ | 撤退 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

まさたみさんこんばんは。
大丈夫ですよ、まだ私は大宮の鉄道博物館に行ったことはないからね。
中部天竜駅も面白いですよね。0系の新幹線は山陽新幹線でまだ現役で活躍してますよ。
そうそう、隣りの佐久間駅の建物は図書館になっているんですよ。変わっているでしょ。またそんな話だったらいくらでもネタはありますからね(笑)。

投稿: まりぱる | 2008年5月 6日 (火) 22時36分

まりぱるさんへ。
さきほど鉄道博物館のフロアマップを見たんですが想像以上にデカイみたいですね。鉄道ファンは1日では全部回れないかもしれません。平日で休める時があったらぜひ行ってみたいです。
いつでもいいですからおもしろい鉄道ネタを教えてくださいね。例えば日本で一番低いところにある駅とか・・・。

投稿: まさたみ | 2008年5月 7日 (水) 19時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 旧東海道復路その10 | トップページ | 撤退 »