« 妻の風邪 | トップページ | 妻風邪後 »

鍋でご飯

風邪をひいている妻のために、炊飯器でお粥を作りました。でも私は普通のご飯が食べたい。そこでここはひとつ、鍋でご飯を炊いてみようと思いましてチャレンジしました。

鍋での炊き方がさっぱりわからないので、パソコンで検索して調べてみました。

①米を30分以上浸す。

②強火で炊き、蓋がボコボコしてきたら蓋に重しを載せて弱火で14分。

③20秒ほど強火にした後に消す。

④15分以上蒸らす。

これが一番いい炊き方かどうかはわかりませんがなんとかやってみました。

P1010004下にあるアルミの鍋の蓋がなかったので大きめの鍋の蓋でぴったりと密封しましたが、その 蓋の重しにちょうどいいのがなかったので、水を入れたやかんを恐る恐る載せてみました。ちょっと危ない気がしましたけど。

で、時計とにらめっこしながら最後の蒸らしが無事終わりました。

ちょっと水が足りなかったかなと思いましたが、蓋を開けてみると・・・・・

おぉっ、いつもの炊飯器と違ってご飯粒の艶が全然違う。かき回してみたら鍋の底にはこびりつきがありましたが、それ以外のご飯粒が炊飯器の時のボテっとした感じじゃない。

P1010012 焦げたところ以外を食べてみると・・・・

「あれ、おいしいじゃん!」

艶があるうえにちょうどいいやわらかさ。いつも食べているご飯との違いがはっきりわかりました。初めてにしては満足の出来でした。

いやぁ、挑戦してみるもんですね。これで楽しみがまた1つ増えました。

|

« 妻の風邪 | トップページ | 妻風邪後 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 妻の風邪 | トップページ | 妻風邪後 »