« 妻風邪後 | トップページ | 「うめー!」? »

最下位

P1010004_2再び思い出のスクラップブックからです。

昭和50年(1975)の巨人、長嶋選手が引退して翌年監督になったばかりの年は、ものの見事に最下位でした。

開幕6試合目でポトッと下に落ちて、そのままずーっと最後までいってしまいました。

あらためて見るとすごいですね。この年は他の5球団に完全に取り残されました。

頼りの王選手がケガで出遅れるし、新外国人(ジョンソン)が全くの期待はずれだし、最後には後楽園球場で広島東洋カープが優勝しちゃうし、もう散々でした。

アンチ巨人の人はうれしかったでしょうね。

こういう苦しい歴史があったという事を今の巨人の若手は知ってて試合をしてるのかなあ?

|

« 妻風邪後 | トップページ | 「うめー!」? »

プロ野球」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
当時からすればジャイアンツの最下位もカープの優勝も信じられない話だったよね。天と地がさかさまになったような感じだったね。
ウチの亡き父親はアンチジャイアンツで大洋ファンだったけど、当時は弱かった大洋もジャイアンツだけには強かったよね。

投稿: まりぱる | 2008年3月18日 (火) 20時37分

まりぱるさん、コメントありがとうございます。
本当に前年までのグラフが逆さまになったようでした。
当時の大洋は平松とか松原、山下、シピン、ボイヤーなんていたころだったかな?
残念ながらヤクルトと同じでいつになったら優勝するのかなって感じでしたね。

投稿: まさたみ | 2008年3月18日 (火) 21時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 妻風邪後 | トップページ | 「うめー!」? »