« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月

ドイツ語を。

 夜勤も4日目となると体が少々重い。

 手もむくんだ感じで頭もボーっとしてます。

 いつになるかわからない3回目のスイス旅行のために、最近少しずつですがドイツ語の勉強を始めました。

CD付きの本を買ってきて、今はまだ発音のページをうろうろしてます。

英語に比べて発音にいろいろな法則があったりして覚えやすいかなあと思うのですが、やっぱり難しいですね。

J(ヨット)、K(カー)、V(ファオ)、Y(ウップシロン)・・・・

全く発音が違うアルファベート(アルファベット)があったりして

(なんだこりゃ?)

なんて思いながら、(夜勤でない日の)寝る前に布団の中でブツブツつぶやいています。

 英語とドイツ語の2ヶ国語を話せたらスイスの旅がどんなに開けたものになるかを想像しながらコツコツとやっていきます。

おっと、英語が話せるレベルとはとても言えないか・・・・。

| | コメント (0)

今昔写真の旅

修善寺の旅を終えて早くも3日。

早く週末が来ないかな。

5月連休が、夏休みが・・・・・・。

さて、昔の風景がうまく残されている温泉街でもアスファルトの道路ができ、道も昔よりは広くなり、四角い建物が増えて瓦屋根の建物が減っています。

今年修善寺温泉が開湯1200年ということもあってか、駅には昔の温泉街などの写真が展示されたり、旅館によっては建物の昔の様子を壁に飾ってあったりしています。

それを見ると、

(この写真と同じ場所は今どうなってるのかなあ?)

なんて思うのです。

土の細い道を着物を着た日本髪の人が歩いていて、周りは多くの樹が茂り、かやぶき屋根の家が遠くに点々と見えるだけ。

昔のこういう写真や絵葉書を手にして、同じ位置に立ち同じ方向を向いて同じ写真を撮ると面白いかなあと。

以前映画やテレビでもやってましたが、スイスの数十年前の氷河の写真を、同じ位置から同じ方向で今撮った写真と比べて氷河の後退の具合を比較していたものがありましたが、それと同じようなことをやってみたいのです。

残念ながらなくしてしまった物のほうが多いのは当然でしょうけど、形を変えずに今も残っているものを見つけたりしたら比較しやすいでしょうね。

オークションを見ると昔の絵葉書がいろいろ出ているので、そういうのを手に入れて次回の旅を楽しもうと思います。

| | コメント (0)

の~んびり その3

修善寺一泊旅行の2日目②です。

修善寺駅から三島駅まで戻って、そこから地図を頼りに三島大社まで歩きました。

途中にお堀が続いていて昔の時代を感じられました。

三島大社の南側の入り口へ回るとなんか懐かしさを感じました。

ここは目の前の道路が旧東海道になっていて、数年前にここを西へ歩いたことがあるのです。

改めて見ると東西方向へかなり直線で伸びているのがわかりました。

中へ入ると、日曜日ということもあって大勢の人がいました。

お決まりのお参りをした後に200円のおみくじを。

「出た。大吉!」

思わず顔がニヤッとなりました。

昨年も小国神社(静岡県の森町)で大吉が出ているのでこれで2回連続です。

この日も寒かったので妻の提案で甘酒を飲みました。

「どこから来たの?」

おっと、おじさんから急に声をかけられました。店から出てきた人だけど店の主人ではないみたいだし、とりあえずは話し相手になってあげました。

(こういう人の話は長くなるからなあ。)

と思いながら聞いていましたが、そのおじさんの家にはクローバーがたくさん埋まっていて四つ葉はもちろん五つ葉もあるということで、手作りケースに綺麗に挟んであるものをいくつか見せてくれました。

P1010071 五つ葉なんて見るのは初めてじゃないかなあ。

で、私と妻に1つずつくれました。

そして、「子供はまだです。」と答えると、

「じゃあ、あなたたちじゃなくて、生まれてくるであろうその子供たちに。」

と言って、さらに2つもいただいてしまいました。

うれしかったですね。話が長くなりそうなんて思ったりして申し訳なかったです。

昔の良き時代を思わせるいい人に会えた気がしました。

旧東海道の復路を歩く時にもぜひお会いしたいなあと思いました。

その後は三島駅前にある楽寿園に行きました。

子供向きのちょっとした乗り物があったり動物がいたりして良い雰囲気でした。

樹木に覆われているためか、この近くに駅があるとは思えないような静かさでした。

子供連れや恋人同士で歩くには良いコースみたいですよ。

P1010068

お昼に近くの店でスパゲティーと生ハムサラダを食べましたが、サラダの多くがたまねぎのスライスだったので食べるのが大変でした。

後の口の臭いが気になってしかたありませんでした。

帰りはさすがに新幹線に乗ることにしました。

こんなに今の時代を代表するものに乗って、今までののんびりした古き良き時代の雰囲気は一気になくなってしまった感じがしました。

ですから、また温泉街に行きたくなるんですねぇ。

さて、次はいつにしようかな?

| | コメント (0)

の~んびり その2

修善寺一泊旅行の2日目です。

昨夜部屋の電話で6:00にセットしたアラームがうるさかったですが、真っ暗なので電話を探すのに一苦労しました。

窓の外もまだ暗く、空調を止めて寝たので部屋の中もちょっと寒い。

妻は朝風呂へ出かけたので、僕は妻が帰ってくるまでもう一眠り・・・・

と思いましたが、夜中に2~3回目が覚めたこともあって寝れませんでした。

不思議なもので、昨日の夕食をあれだけお腹パンパンになるまで無理して食べたのに、

なぜだか旅館の朝食は楽しみなんですよね。

「思ったより人がいた。」と妻が戻ってきて、二人で昆布茶を飲み、いよいよお待ちかねの朝食の時間。

アジの開き・あったかい湯豆腐・蟹の味噌汁・漬物・海苔など。

今回も味噌汁のだしがいい!

ご飯も3杯おかわりしました。

食事中に何気なく外を見ると、

P1010059 「おっ、雪だ!」

待ってたんですよ。この雰囲気。

写真ではわかりにくいですが、風も無く、まさに空から雪が舞い降りてくる、このなんともいえない風景。

(雪と温泉って合うなあ。)としみじみ感じました。

朝食後は売店で黒糖まんじゅう“花小箱”をお土産として購入。

温泉地に泊まるとよくあるような饅頭ですが、前回も食べて「これはおいしい。」と思ったので迷わず買いました。

板前さんが作っているらしく、程よい柔らかさに私好みの甘さがたまらないです。

チェックアウト時間の10時近くまでのんびりして帰ることに。

フロントで、今回予約の旅館から変更になったお詫びとしてなんと“花小箱”をいただいてしまいました。

(ここまで親切にしていただかなくても・・・)と思いながら、ありがたく遠慮なくいただきました。

おかげでまた修善寺に来たいと思ったのです。

外へ出ると、太陽が当たっているとそうでもないですが風が吹くとやっぱり寒い。

温泉街のバス停まで行く道がまた狭いので、車がすれ違う時はこちらも待ってないといけません。

スイスのツェルマットみたいに車の乗り入れ禁止にすればいいんですけど、西海岸への通り道だから無理なのかなあ。

まっすぐ家に帰るにはまだ早いので、旧東海道を歩いた時にも寄った三島大社へ行ってみる事にしました。

そこでは話好きの地元(たぶん)のおじさんに会うことに・・・・。

| | コメント (2)

の~んびり

P1010006_3 修善寺一泊旅行へ行ってきました。

旅費を抑えるために東海道線で2時間半かけて三島駅へ。

お昼過ぎに着いたので1度外へ出て、近くのお店で“地あじの天ぷらうどん”を食べました。天ぷらをうどんに載せながら食べたのですが、大きいあじ天が3つもあって満足まんぞく。

駅へ戻って、伊豆箱根鉄道で約30分で終点の修善寺駅まで行き、更にそこからバスで終点の修善寺の温泉街へ行きました。

土曜日ということもあって観光客が多かったです。

若い二人連れがなんとなく多い気がしたなあ。

チェックインまでまだ時間があったのでブラブラしながら温泉街特有の射的にチャレンジ。

でも、店のおばさんの愛想の無さ(?)のためあまり興奮できずに終わってしまいました。

P1010018 次はホテル近くにある教会“修善寺ハリストス正教会顕栄聖堂”を外からぐるりと見学。

明治45年から建っている木造しっくい塗りの建物だそうです。窓ガラスがいかにも昔の粗い感じのものでした。

温泉街に教会があるなんて始めて見たかなあ。

10分くらい早くホテルに着きましたが寒かったので早めのチェックイン。

部屋まで案内されましたが、廊下を歩いている時に感じた各部屋の畳の匂いがたまんなく良かったであります。

少しのんびりしてから大浴場へザブンと入り、部屋で空腹を我慢しながらさらにのんびりとしてから、待望の豪華夕食!

「この味付けがいいなあ。」なんて妻と話しながらごちそうを味わっていると、始めにテーブルに載っていた料理より更に5~6品も後からどんどん出て、それはもう大変でした。

私は残り3品くらいでアップアップ状態でしたが、何とかデザートまでいただくことができました。

逆に、妻は残り同じくらいでギブアップ状態に。

残しちゃいか~んと思ったので、すでにお腹がパンパンの私がもらいまして口に入れました。

でもやっぱり妻はデザートはしっかり食べてましたネ。

たいしたもんです。

ということで、苦しいお腹をさすりながら初日の夜は更けていくのです。

| | コメント (0)

寒そう!

おはようございます。

今日も寒そうです。

仕事の日はイヤイヤ起きるのですが、旅行へ行く今日はパッと起きてガバッと洗濯・風呂掃除をしてしまいました。

せっかく寒いんだから、今日の旅先でもある修善寺にパラパラッと雪でも降ってくれれば風情があっていいのになあ。

| | コメント (0)

旅行だぁ。

やったぁ。

明日は妻と修善寺へ一泊旅行です。

腰の違和感は消えてないけど、今のところ風邪はひいていないようです。

今日も早く寝ようかな。

昨年泊まった旅館に今回も予約したのですが、改修工事のため、系列の他のホテルに移動となりました。

本当は料金が高くなるのですが、そのままでいいそうなのでちょっと得した気分です。

仕事を忘れてのんびりできるうぅぅ。

前回悪天候のために行かなかった射的にも挑戦しようと思います。

電車の旅、ホテルの客室、景色、射的・・・楽しみなことが多いなあ。

| | コメント (2)

風邪かな。

今週末に一泊旅行があるのに、なんか風邪をひきそうです。

手洗いをやってるし、うがいもよくやってるつもりなんですがどうしてなんでしょう?

おまけに腰に違和感があるし。

う~ん、普段運動もしてないし、交替勤務で体のリズムがおかしくなっているかも。

そりゃ太陽に逆らって仕事するんですからおかしくもなるでしょう。

月曜日からは(夜勤でもあるし)風邪をひいてもいいから、日曜日の夜までは無事に過ごしたいです。

| | コメント (2)

ガチガチのガラス

早朝、出勤のために車のところに行ったら、

うわっ!フロントガラスがガチガチに凍ってる!

ちょっと慌てました。

2回水を掛けてやっと運転できる状態に。

でも、渋滞に関係ある道を横切るだけで済む通勤経路なので余裕で会社に行けました。

めでたしめでたし。

| | コメント (0)

生ハム

今日は妻のリクエストでパスタ屋でお昼ご飯でした。

いつも僕の好みで和食関係が多かったので今日は特別?

パスタだけでは少ないかなと思ってサラダのメニューを見ると、

「生ハムサラダ」

あった!僕の好きな生ハムが。

もちろん野菜が多かったですが、久しぶりの生ハムの味は最高でした。

というわけで、僕の今日の昼食は、生ハムがメインでバスタはサブメニューとなってしまいました。

生ハムが好きになったのは、スイスへの新婚旅行(ツアー)の時にご一緒だった年配の方が、夕食のためにグリンデルワルトのコープで探しているのを見て、試しに購入したのがきっかけなのです。

それからは、メニューに「生ハム」の字を見ると注文するようになってしまいました。

外食で食べたりスーパーで購入したりしましたが、今まででこれはおいしいと思ったのは、名古屋の「イタリア村」で売っていたもので、注文するとカッターでスライスして包んでくれるんです。

そういえば最近行ってないからそろそろ食べたくなってきました。

| | コメント (0)

暖かい?

ここ数日で急に寒くなってきた・・・というか、今の時期の本当の寒さに戻ったとでも言いましょうか。

昼間も寒いですが、夜勤で夜8時くらいになると電気ストーブの目盛りを急に上げたくなります。

そこで、ブログのテンプレートを変えてみました。

少しは暖かい気分になるかなあ。

| | コメント (0)

感動をありがとう?

高校サッカー決勝で藤枝東が負けてしまいました。

「感動をありがとう!」

「よくやった」

こういう言葉が新聞に出てましたが、負けたんですよ!

しかも、1点も取れなくて、相手に4点も取られて・・・・・。

決勝で勝つのと負けるのでは全然違うのに、どうして「感動をありがとう」なんて言えるのかなあ?

(たとえ負けたとしても、よくやったでしょう?)

そりゃそうですけど、決勝で勝つために練習をやってきたのに、最後の最後で負けてしまって選手・特に3年生たちはすごく悔しいと思うのです。

勝負は勝たなきゃいけないんです。

「感動をありがとう」なんて、僕はとても言う気になれないです。

| | コメント (0)

20台目。

P1010008_2 NASCAR(アメリカの人気レース)ダイキャストの20台目が連休明けに来ました。

ジェフ・ゴードンが10数年前に乗っていたものです。

昨年まで通算81勝、年間チャンピオン4回。

強すぎるからドライバー紹介の時のブーイングがすごい。

さすがアメリカのNASCARファンです。

この車、レインボーカラーがきれいでしょ?

今は模様が少し派手になってますが、昔のこんな感じが好きなのです。

| | コメント (0)

株でもやろうかな。

ジャンボ宝くじは当たらない(もちろん300円より上です)。

ロト6は2つの数字までならよく合うが、3つは1年に2~3回だけ。

貯金はなかなか増えない。

・・・・・・・。

株をやってみようかぁ。

以前、とある証券会社に口座を作ったのですが、ずーっとそのまま。

ぼろ儲けしなくてもいいので、これから伸びそうな会社に投資してみようか。

まずは500円玉貯金のお金を使って地道にいこうと思います。

| | コメント (0)

懐かしのソフトめん

P1010001 給食を食べれるお店に行ってきました。

僕はソフトめん(ミートソース)・ポークビーンズ+脱脂粉乳。

そして、妻はソフトめん(ミートソース)・揚げ餃子・生クリームプリンです。

皆さんが知っている、あのソフトめんの袋を開けた時の匂いが懐かしかったです。

給食は中学校まで(ご飯は持参)だったので、ソフトめんは31年ぶり。

脱脂粉乳は小学1年生の時に出た覚えがあるので、こちらはなんと36年ぶり!

先割れスプーンにも久しぶりに会いました。

大好きだったポークビーンズは、小学校の時は大豆だけが目立ったものでしたが、今日は他にも具がたくさんあって良かったです。

脱脂粉乳も普通に飲めました。

次に行った時はクジラの竜田揚げと揚げパンを食べようっと。

そして、給食を食べた後に習字もしてきました。

P1010003

アメリカで大人気のレーシングドライバーなのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

19台目

P1010030 アメリカのレース・NASCARのダイキャストカー、大小あわせて19台目が新たに加わりました。

市内のミニカーショップにあった4台のうちの1台でした。

本当は4台全部ほしいのですが、それはもちろん妻のお許しが出ないので、考えに考えて購入。

1999年のモデルです。

ん~。どこから見てもカッコいい!

でも、これに乗っていたドライバーは、何年か前に練習中にクラッシュして亡くなったそうです。

ですから、ずっと大事にしなければいけないと思ったのでありました。

数日後にも、オークションで安価で手に入れた別のドライバーのダイキャストカーが加わる予定です。

数少ない(であろう)NASCARファンの方はお楽しみに・・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

旧東海道の復路

平成20年になりました。

テレビを見ていない時は、普通の休日と全く変わりませんね。

旧東海道の話を。

何年か前に、東京・日本橋から京都・三条大橋までの旧東海道を歩いたことがあります。

一度に歩いたわけではなく、その日の目的地まで歩いたら帰宅して、次に歩く時にそこまで出かけて再スタートする方法でした。

その時ちょうどJRで”東海道400年”のキャンペーンをやっていました。

いくつか指定されたコースを歩いて駅でスタンプを押して、全部埋まったら郵送して証明書をもらうというものです。

そのキャンペーンの証明書ももらって、人に自慢できるネタができたなと思ったのですが、

(次はどうしようか・・・・?)

って考えてしまいました。

で、

(旧東海道を走破した人はそんなに多くいないだろうから、往復した人はもっと少ないんじゃないかな?)

と思ってしまい、今度は京都から東京まで歩くことにしたのです。

2回歩いて水口宿まで行ったのが4年前。でも、その後さっぱり。

普段スポーツを全くやっていないので、何とか今年あたりから歩いておかないと後で大変なことになってしまいます。

いつ歩こうかなあ?

交通費も結構かかるし、ボーナスが出た後にしようか・・・。

とすると6月か。雨の日は歩きにくいしなあ・・・。

8月の連休があるからそこで歩こうか。でも、去年みたいな猛暑だと倒れそうだなあ。

とすると涼しくなってからか・・・。

おいおい、そこまでいくと1つ年齢が増えてるぞ。それが過ぎるとすぐ年末だ!

やっぱり「思い立ったが吉日」ですか。

昔の人は良い事を言ったもんですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »