コラボレーション・コーヒー

 昨夜、「鴨江珈琲」のドリップバッグのコーヒーを飲んでみました。

Pa140023
 買ってから1ヶ月近くも経ってしまい、「そろそろ自分でお湯を注いで飲みたいな~。」と思っていたら、先に妻にやられてしまいました。

 でもまだ2袋残っているので、それは自分でやらせてもらいます!

 さて、せっかくなのでドリップバッグは「Antique Cafe Road」で買ったカップでいただきました。

Pb110010
 やっぱり美味しかったです!

 でもやっぱり自宅は自宅。

 飲む場所の雰囲気も大事だな・・・と思いました。

 ドリップバッグは1セット5袋でした。

 5(全部)-2(昨夜)-2(残り)=1 

 あれ?

 1袋は?

 妻に訊いたところ昨夜以前にすでに飲んだそうです・・・wobbly

| | コメント (0)

初蚤の市

 今日は昨日の新聞のお知らせ欄に出ていた蚤の市に初めて行ってきました。

 磐田つつじ公園の駐車場での「東海道見付宿蚤の市」です。

 今までも新聞に出ていたと思うのですが、太字でもなんでもない普通の目立たない字体で気がつかなかったんでしょうね。

 検索して写真を見たら良さそうだったので、妻と2人で行きました。

Pb110002
 まあまあ良かったですよ。

 出店数は小國神社の蚤の市と同じくらいかちょっと上でしょうか。

 「これだったら今後も来てもいいなあ~。」と思いながら歩きましたが、残念ながら手ぶら帰宅。

 「おっ!」と思うものはあったのですが、肝心の仮面を探しても出てこなかったので諦めました。

 私が「仮面」と言ったら“あれ”しかありません・・・。

Pb110003

 まさに地元の蚤の市。

 暖かかったこともあって、のんびりした良い雰囲気でした。

 暑いくらいでしたけど・・・。

 南側に見付天神があるためか、七五三と思われるご家族を数組ほど見ました。

 七五三と言ったら私は着させられた服がチクチクしたことぐらいしか覚えてないですよ・・・。

| | コメント (0)

駅前茶釜

 BS11の昭和喜劇シリーズの映画「喜劇 駅前茶釜」を観ました。

 “駅前シリーズ”の第6作だそうですね。

 主役は森繁久彌さん、フランキー堺さん、伴淳三郎さんの3人です。

 他には淡島千景さん、淡路恵子さん、池内淳子さん、三木のり平さん、加東大介さん、有島一郎さん、山茶花究さん、沢村貞子さん、中尾ミエさん、左卜全さん、そしてあのジャイアント馬場さんなどが出演されています。

 私が知っている俳優さんだけ挙げても豪華メンバーですね。

 この映画は2つの茶釜や人間に化けた狸が出てきて、どっちの茶釜が本物?偽物?で揉め事が起こるドタバタ喜劇でした。

 人間に化けた狸役は三木さんでしたが、年増(大年増!)女姿はきつかったですね。

 でも三木さんらしさがそのまま出ていて、この容姿こそあの“桃屋ののり平”だと思いました。

 フランキーさんの幼なじみ役で出ていた馬場さん。

 その馬場さんが駆け出す姿を初めて見ました。

 1963年の映画ですからまだ動きが早くて若い!

 喧嘩が収まった後に女性に抱きつかれて頬に“チュッチュチュッチュ”とキスをされて、そのまま後ろにひっくり返って気絶するシーンは新鮮でした。

 “駅前シリーズ”はほぼ同じ俳優さんたちが出演されているようですが、馬場さんが出ていて最後に大暴れする姿が観られるこの映画は貴重だと思います。

 観られて良かったです。

| | コメント (0)

«進化したカッパ